TOP > ニュース

【NJKF】王座決定戦ひかえる真吾、タイTV王者に挑む

2018/03/28(水)UP

真吾YAMATO(左)が、タイの強豪テーパブット(右)を迎える

 4月15日、神奈川・レンブラントホテル厚木で開催される『DUEL.14』の全対戦カードが発表された。
 
 メインイベントではNJFKスーパーライト級2位の真吾YAMATO(大和)と、タイ国7ch・ムエタイ中継BBTVのスーパーフェザー級王者・テーパブット・シッオーブンが対戦する。

 真吾は身長183cmの22歳で、戦績は16戦11勝(5KO)4敗1分。今年2月のスーパーライト級挑戦者決定トーナメント一回戦では嶋田裕介に1RKO勝利、同級1位の畠山隼人との王座決定戦を控え勢いに乗る。
 16年10月ディファ有明で行われた『DUEL.8』では負傷欠場となった大和哲也の代役を急遽つとめ、2010年ムエタイMVP選手ゴーンサック・シップンミー(タイ)と対戦し敗北。かつてムエタイ最高峰の選手と戦った経験を生かし、今回の試合に臨む。
 

かつて元ルンピニー二階級制覇ゴーンサック(左)と戦ったこともある真吾(右)

 テーパブットはタイ7チャンネルTV(タイのテレビ局。タイでは近年、テレビ局主催のムエタイ興行が人気)の王者。
 昨年7月のNJKF大会では、WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者の健太と対戦。ダウンのポイント差で健太に敗れたものの、勝者の健太が「タイなら完敗」と言わしめた技巧者。本場ムエタイルールのポイントでなら健太自身が負けていたと言う。また11月の大会でテーパブットは、WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級王者の宮越慶二郎からヒジによるTKO勝利を挙げている。

 また、セミファイナルでは、畠山隼人(E.S.G/NJKFスーパーライト級1位)が、MA日本同級4位の研人(真樹ジムAICHI)と対戦する。

 畠山・真吾ともに前哨戦を乗り越え、NJKF王座戦に弾みをつけることはできるか。

<決定対戦カード>
▼メインイベント 日泰国際戦 64kg契約 3分5R
真吾YAMATO(大和/NJFKスーパーライト級2位)
vs
テーパブット・シッオーブン(タイ/7chスーパーフェザー級王者)

▼セミファイナル 交流戦 ウェルター級 3分3R
畠山隼人(E.S.G/NJKFスーパーライト級1位)
vs
研人(真樹ジムAICHI/MA日本ウェルター級4位)

▼スペシャルエキシビションマッチ 3分2R
石井一成(東京KBA/元WMC世界フライ級王者、元タイ・True4フライ級王者)
vs
一航(新興ムエタイ/NJKFフライ級1位、WBCムエタイ日本統一フライ級3位)

▼交流戦 58㎏契約 3分3R
梅沢武彦(東京町田金子/NJKFスーパーフェザー級5位)
vs
竹内賢一(TenCloverGym世田谷/SBスーパーフェザー級3位)

▼NJKF54.7㎏契約 3分3R
久保田雄太(新興ムエタイ/NJKFスーパーバンタム級3位)
vs
日下滉大(OGUNI/NJKFバンタム級3位)

▼NJKFバンタム級 3分3R
俊 YAMATO(大和/NJKFバンタム級2位)
vs
清志(新興ムエタイ/NJKFバンタム級8位)

▼交流戦 スーパーバンタム級 3分3R
祐☆トーン・エー(真樹ジムAICHI/MA日本スーパーバンタム級4位)
vs
山浦翔(新興ムエタイ/NJKFスーパーバンタム級7位)

▼NJKFフライ級 3分3R
松谷桐(VALLELY)
vs
宇宙 YAMATO(大和)

▼ミネルヴァ 51.5㎏契約 2分3R
伊織(T-KIX/ミネルヴァ スーパーフライ級王者)
vs
白石瑠里(KickBox/ミネルヴァ スーパーフライ級3位)

DUEL.14
2018年04月15日(日)
レンブラントホテル厚木
OPEN 16:00 / START 16:30

<チケット料金>
SRS席15,000円(パンフ付)/RS席10,000円/S席7,000円/A席5,000円/B席(立見)3,000円 小中学生1,000円

<チケット販売>
新興ムエタイジム:TEL046-245-6057 FAX046-222-5917
出場選手または所属ジム

●編集部オススメ

・宮越慶二郎を2RTOに追い込んだテーパブット

・百花の王座挑戦賭け、佐藤レイナvs美保が激突

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース