TOP > ニュース

【シュートボクシング】宍戸大樹復帰戦の相手は香港MMAファイター

2018/03/29(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

突如現役復帰を宣言、約2年ぶりの試合に臨む宍戸(左)は、香港MMAファイターのファング(右)と対戦する

 4月1日(日)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ第2戦『SHOOT BOXING 2018 act.2』で、約2年ぶりに現役復帰を果たす元シュートボクシング(以下SB)東洋太平洋ウェルター級王者・宍戸大樹(40=シーザージム)の対戦相手が決定した。

 宍戸は長期にわたって70kgトップ戦線で活躍し、アンディ・サワー、ブアカーオ・ポー.プラムックといった世界の強豪と激戦を繰り広げてきた。2016年4月にタイのジャオウェハー・シーリーラックジムを相手に引退試合を行い、ヒジによる攻撃を何度ももらってTKO負け。18年間の格闘技人生にピリオドを打ったが、今回2年ぶりの復帰を果たすことに。

 その対戦相手はMMA(総合格闘技)ファイターのベルナルド・ファング(30=香港)に決定。ファングは香港シュートボクシング協会が宍戸復帰戦の相手に用意した選手で、MMA戦績は10勝6敗。186cmの高身長で、フィジカルの強さに定評があるという。また、立ち関節技や投げが認められたSBルールへの対応にも自信を見せている。

 約2年ぶりのリングで宍戸が変わらぬ実力を発揮するのか、それともファングが現実を突きつけるのか。

<決定対戦カード>

▼SB日本スーパーウェルター級(70.0kg)エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
宍戸大樹(シーザージム/元SB東洋太平洋ウェルター級王者)
vs
馮本汝(=ベルナルド・ファング/香港/Bernard Fung MMA)

【大会・チケット情報】 4・1 シュートボクシング協会「SHOOT BOXING 2018 act.2」

●編集部オススメ

・宍戸大樹が約2年ぶりに復帰

・宍戸大樹、引退試合で壮絶に散る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース