TOP > ニュース

【RISE】史上最大のビッグマッチで元王者・野辺広大vs三階級制覇王者・裕樹が決定

2018/04/07(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

次世代エース候補である野辺(左)が大ベテラン裕樹(右)と激突

 6月17日(日)千葉・幕張メッセ・イベントホールで開催されるRISE史上最大のビッグマッチ『RISE 125』の追加対戦カードが発表された。
 
 元RISEスーパーフェザー級王者・野辺広大(22=RISE ON/INSPIRIT/同級1位)vs RISE三階級制覇王者・裕樹(35=ANCHOR GYM/同級2位)が決定。

 野辺は2016年1月、花田元誓との王座決定戦に勝利し第3代RISEスーパーフェザー級王者に君臨。

3月、鷲尾(左)を退けた野辺

 その後、山口裕人や前口太尊といった強豪選手を撃破。昨年はチャンヒョン・リーに2連敗し王者陥落となったが、3月の『RISE 123』でJ-NETWORKスーパーフェザー級王者の鷲尾亮次を破り存在感をアピールした。野辺は「韓国にあるベルトを取り戻すために裕樹選手をぶっ倒す」とリーに奪われたベルトを取り返すために裕樹を倒すと意気込む。

昨年1月、エキシビションで拳を交えている裕樹(左)と野辺(右)

 一方、裕樹はRISE旗揚げ当初から活躍し、数々の名勝負を生んできた“ミスターRISE”。これまで“狂拳”竹内裕二、吉本光志、巨輝などに勝利しRISE三階級制覇を成し遂げた。昨年7月、野辺も敗れているリーにKO負けを喫したが10月のRIZINではダルビッシュ黒木と引き分け、今年2月のHOOST CUP日本ライト級王者・辻出優翔との試合では延長の末に判定勝利し復調している。
 
 野辺との試合が決まった裕樹は「スーパーフェザー級のベルトを持っていない野辺に興味はない。チャチャっと踏み潰してチャンヒョン(・リー)の持つベルトを奪いに行くわ!幕張メッセで会おうぜ」と、いつも通り強気のコメント。

 RISE史上最大のビッグマッチで行われる野辺と裕樹の初対決。互いに王者リーのベルトを奪うと意気込む実力者同士の対戦となった。
 
<追加対戦カード>
▼スーパーフェザー級(-60kg)3分3R延長1R
野辺広大(22=RISE ON/INSPIRIT/RISEスーパーフェザー級1位/元RISEスーパーフェザー級王者)
vs
裕樹(35=ANCHOR GYM/RISEスーパーフェザー級2位/元RISEスーパーライト級、ライト級、スーパーフェザー級王者)

【大会・チケット情報】 6・17 RISEクリエーション「RISE 125」
 

●編集部オススメ

・韓国の鉄拳リーが3度ダウンを奪い王座奪取

・“鉄拳”リーが裕樹にKO勝ち、野辺危うし

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース