TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】元アトム級王者スギロックが引退

2018/05/15(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

2度王座に就いたスギロック。入場は着物に刀を持った侍風だった(右)

 6月9日(土)東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 20』で、初代JEWELSフェザー級王者、第4代DEEP JEWELSアトム級王者スギロック(40=和術慧舟會AKZA/本名:杉山直歩)が引退式を行うことになった。

 スギロックは柔術を経て、2009年10月24日にプロデビュー。8連勝で無敗のままJEWELS初代フェザー級女王決定トーナメントで優勝し、初代王者となった。しかし、2012年10月にアメリカの『Invicta FC』で初代アトム級王座決定戦に挑むも初黒星。2013年5月にはハム・ソヒに王座を奪われるなど3連敗を喫し、その後連勝するも浜崎朱加に敗れて充電期間に入った。

柔術出身ながら打撃を得意としたスギロック(右)

 約1年後に復帰して勝利すると、2016年6月には富松恵美と第4代DEEP JEWELSアトム級王者決定戦を争い、見事に勝利。王座返り咲き(2015年にフェザー級からアトム級に階級名が変更された)を果たしたが、2017年2月の初防衛戦で黒部三奈に敗れて王座を失い、これが最後の試合となった。生涯戦績は12勝5敗。

【大会・チケット情報】 6・9 DEEP事務局「DEEP JEWELS 20」

●編集部オススメ

・スギロックが富松破り王座返り咲き

・スギロック最後の試合=2017年2月25日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース