TOP > ニュース

【AbemaTV】賞金300万円、優勝候補は那須川天心の推薦選手

2018/06/22(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

那須川天心、山本“KID”徳育、桜井“マッハ”速人、秋山成勲の推薦選手が賞金トーナメントを争う

 6月22日(金)都内にてAbemaTVの番組『格闘代理戦争 2nd SEASON』の記者会見が行われた。

 この番組は格闘技界の次世代スターを誕生させるべくスタートした格闘ドキュメンタリー番組で、格闘技界のレジェンド選手がそれぞれ推薦選手(代理選手)を出し合い、トーナメントで戦わせるというもの。昨年放送された1st SEASONはK-1ルールで行われ、魔裟斗が発掘した松村英明が武尊の推薦選手を破って優勝。賞金300万円を手にし、K-1でプロデビューを迎えた。

 2nd SEASONは山本“KID”徳郁からの要望を受け、MMA(総合格闘技)ルールでのトーナメントが行われる。優勝者には賞金300万円が贈られるほか、シンガポールを拠点としてアジア最大規模の活動を展開しているMMAイベント『ONE Championship』と最高1,000万円のプロ契約を保障。

 23日(土)に生中継される1回戦では、KIDの推薦選手・辻本拳也(24=フリー)と桜井“マッハ”速人の推薦選手・葛西和希(22=マッハ道場)、秋山成勲の推薦選手ユン・チャンミン(24=釜山TEAM MAD)と那須川天心の推薦選手・前田浩平(23=GRABAKA)が対戦する。なお、葛西は予選で青木真也の推薦選手を撃破した。

 会見には出場4選手とそれぞれの推薦人が出席(KIDのみ仕事の都合で欠席、朴光哲と矢地祐介が代理出席)。明日への意気込みを語った。

山本KIDの推薦選手・辻本(中央)。左右は代理出席した朴(左)と矢地(右)

 辻本は少林寺大阪府大会優勝、日本拳法全国ベスト8の実績を持ち、KIDが開催したトライアウトで43名の候補者の中から選ばれた。寝技はほぼ未経験だったが、KIDのジムKRAZY BEEで寝技を強化して、驚くほどの成長を見せているという。

「戦う森三中こと辻本拳也です。大島美幸さんのように身体をはって戦い抜きたいです。沖縄で2週間、駒込(KRAZY BEE)で3週間、しっかり練習してきたので優勝をつかみとりたいです。明日はド突き合いでKOで倒したい。葛西選手は立ち技でも寝技でも負けないと言っていたので、ド突き合いで勝負してください。嫌になって抱きついてくるだろうけれど、僕は男に抱きつかれるの嫌なので、剥がしてド突きたい」と辻本。

桜井マッハの推薦選手・葛西

 対する葛西は柔道10年、キックボクシング3年、総合格闘技1年の経験を持ち、高校生の時には柔道で青森県大会の2位になった実績を持つ。プロを目指して昨年上京してきたばかり。

「椿選手(青木真也推薦選手)に勝って、椿選手より実績のある選手はこの中にいないと思っているので、マッハさんに指導していただいた成果を出して明日も勝って優勝したい。僕は立ち技は素人に近くて、辻本選手はキレのある打撃だと思いますが、負けるとは思っていません。寝技は自分が優っているので、立ち技でも勝負したいと思います」と、葛西は自信満々。

秋山の推薦選手は韓国から来たユン

 ユンは19歳からボクシングと総合格闘技を始め、ボクシングでは釜山新人選抜戦で優勝している。

「注目されるような試合をするので期待していてください。前田選手はマナーがよくて礼儀正しい。明日の試合ではリーチもあるし、テクニックもあるので自分の試合運びをしたい」とユン。

 対する前田は柔道7年、総合格闘技4年の経験を持ち、2016年パンクラス・プロ昇格トーナメント優勝、アマチュア総合格闘技のIMMAF2018年オセアニア選手権で優勝を収めており、現在は那須川に打撃を学んでいる優勝候補。

那須川の推薦選手・前田は体格は一番小さいながらも優勝候補

「過去4戦を全て海外でやってきて、誰にも注目されず戦ってきましたが、今回はみんなの前で大舞台で試合が出来るので集大成を見せたいです。天心君がロッタンと凄い試合をして、僕も気合いが入りました。ユン選手はイケメンで高身長で身体つきもよくて、普通に生きていたら男として勝てない。そこで勝てるのが格闘技のよさです。どろどろの試合でもいいから勝つ。それが日本に来てくれたお礼であり礼儀だと思います」と、全力で迎え撃つとコメントした。

 なお、今回勝ち上がった2名が7月14日(土)に同じく生中継で決勝戦を争う。

●編集部オススメ

・那須川天心が2度ダウン奪い一般公募の挑戦者を撃退

・【ONE】Abema TVと提携し日本人選手2名が毎大会出場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース