TOP > ニュース

【ONE】Abema TVと提携し日本人選手2名が毎大会出場

2018/04/10(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

青木真也(上)が主戦場にしているONEに、毎大会日本人選手2名が出場

 インターネットテレビ局の「Abema TV」はシンガポールを拠点とし、アジア最大規模の活動をしているMMA(総合格闘技)プロモーション『ONE Championship』との契約を締結。全20大会を新たに生中継することを発表した。

 今回の中継をきっかけにONE Championshipのチャトリ・シットヨートンCEOと「AbemaTV」格闘チャンネル北野雄司プロデューサーが協議し、5月以降放送する全大会において、AbemaTVからの要望を同団体が受ける形で「各大会に日本人ファイター2名の出場が確約」されたほか、AbemaTVからのファイターの推薦、ドキュメンタリー番組の作成、リアリティショー『格闘代理戦争』での連携など、様々な分野でコラボレーションしていくことも決定。日本人ファイターに、新たに世界最高レベルの舞台での試合機会を提供するコラボレーションが実現した。

5月のジャカルタ大会でタイトルマッチに挑む内藤のび太

『ONE Championship』は、東南アジアを中心に年間20を超えるイベントを開催しており、AbemaTVでは4月20日(金)フィリピン・マニラ大会を皮切りに、5月12日(土)インドネシア・ジャカルタ大会、5月18日(金)シンガポール大会など、全20大会を生中継する。日本からは青木真也が定期参戦しているほか、4月大会には今成正和が出場。5月12日大会では内藤のび太、5月18日大会ではV.V Mei(ヴィーヴィー・メイ)がそれぞれタイトルマッチに挑む。

●編集部オススメ

・青木真也のMMA再起戦が決定

・のび太のリベンジ、タイトルマッチで再戦決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース