TOP > ニュース 一覧

【KHAOS】注目選手は何を聞かれても「左ハイキック」と答える聖

2018/06/25(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

J-NETで活躍する聖は、この会見で「左ハイキック」を連発した

 9月1日(土)東京・新宿FACEで開催される『KHAOS.6』の記者会見が、6月25日(月)都内にて行われた。

 K-1とKrushに続く第三のブランドとして創設された「KHAOS」(カオス)は毎回大会テーマが設けられる。今回のKHAOSは「KHAOS ROYAL」(カオス・ロイヤル)と呼ばれる方式で、出場する選手は試合前日の計量後の抽選で(1)対戦相手(2)試合順(3)赤・青のコーナーが決定するというもの。

 22日(金)の記者会見では女子アトム級(-45kg)の「KHAOS ROYAL」出場6選手が発表され、今回は男子スーパー・フェザー級(-60kg)の「KHAOS ROYAL」出場6選手が発表された。

 今回の会見で注目を集めたのは6勝のうち4勝がKOで、キックボクシングイベント『J-NETWORK』のフェザー級5位・聖(フォルティス渋谷)。意気込みを聞かれて「誰と当たるか分からないけれど頑張ってやっていく。いま練習中の自分の左ハイキックに注目してください」と答えると、以後も「左ハイキック」を連発。

「左ハイキック」を連発する聖(一番左)

 前日抽選で相手が決まることを聞かれると「誰と当たっても大丈夫なように左ハイキックを練習しているので、それが当たれば倒せます。なので左ハイキックに注目していてください」、今後どんな活躍をしていきたいかとの質問にも「KHAOSでインパクトを残して上に上がっていきたい。なので左ハイキックに注目してください」と答える。

 なぜそんなに左ハイキックにこだわるのかと聞かれても、「左ハイキックを見てもらいたいからです」と聖。ところが4KO勝ちの戦績の中で左ハイキックでKOしたことがあるのかとの質問には「ありません。ゼロです。まず柔軟性がなかったので今ヨガに通っています。そこから始めています。だから左ハイキックを見てもらいたい」と、初めて使おうとしている技なのだという。

 それだけ左ハイキックを狙うと連発すれば、対戦相手は当然警戒するだろう。しかし聖は「見えないんじゃないかと思います」と自信満々に答えた。

次ページ:他の一問一答でも「左ハイキック」を連発する聖

●編集部オススメ

・男子はスーパー・フェザー級6選手による前日組み合わせ抽選マッチ

・女子の注目選手はロケット花火を顔面で受ける過激女パフォーマー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧