TOP > ニュース

【RIZIN】村田夏南子が元UFCファイター迎え撃つ

2018/06/29(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

村田(左)がプロデビューの地・名古屋に凱旋

 8月12日(日)愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)にて開催される『RIZIN.12』の追加対戦カードが発表された。村田夏南子(24=フリー)がアンジェラ・マガーナ(34=アメリカ)と対戦する。

 村田は2012年の女子レスリング全日本選手権で優勝した実績を持つ。レスリングとMMAの二束のわらじを履くことを宣言し、2016年4月のRIZINでMMAプロデビュー。得意のタックルを駆使した戦いで、いきなり4連勝を収めるなど活躍した。

5月の福岡大会では、ガブりからのフロントチョークで一本勝ちした村田(上)

 しかし、昨年12月29日のRIZINで迎えたプロ5戦目で、当時パンクラス・バンタム級クイーンの中井りんに一本負け。その後はパンクラス、DEEPに参戦して2連勝。5月の『RIZIN.10』でも一本勝ちを収めて再び波に乗っている。

 プロデビューの地である名古屋で村田が今回迎え撃つマガーナはボクシングをバックボーンに持ち、2007年にプロデビュー。UFCファイターの ジェシカ・アギラーとは3度対戦し、2勝1敗と勝ち越し。2014年からはUFCに参戦し、結果は残せなかったものの、積極果敢なファイトを見せた。現在まで6つの一本勝ちのうち、5つの一本勝ちを腕十字で奪っている。

2016年末、中井りん(上)にバックチョークで敗れた村田(下)。村田のキャリア唯一の敗戦だけにリベンジの機会を狙っている

 現在はプエルトリコに移住し、プエルトリコのレスリング代表チームの一員として2020年の東京オリンピック出場を目標にしている。それだけにレスリング力には絶対の自信をのぞかせており、同じレスリングエリートの村田を相手に真っ向勝負を誓う。

 村田は「2年前にプロデビューした名古屋に戻って参りました。RIZINファンの皆さんに楽しんでもらえるような激アツな試合をしたいと思います。I will try my best!!」とコメント。

 マガーナは「私は世界中のプロモーションで戦ってきました。格闘技は私に世界中を訪れる機会を与えてくれました。 格闘家ならば誰もが一度は日本で試合をする事を夢見ます。青い目のサムライ・クィーンが日いづる国で勝利する瞬間を見逃さないでね」とメッセージを寄せている。

●編集部オススメ

・5月の福岡大会、チョークで見事な一本勝ちを飾った村田

・レスリング村田が名古屋でプロデビュー、熱戦快勝で吉田沙保里もリング上へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース