TOP > ニュース

【ムエタイ】福田海斗がラジャダムナンのセミファイナルに出場、外国人では異例の抜擢

2018/07/04(水)UP

ムエタイ本場のタイで実績を重ねる福田

 7月18日(水・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアム『スック ワンギントーン』のセミファイナルに元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者・福田海斗(20=キング・ムエ)が出場することが決定した。

 福田はムエタイの本場タイを主戦場に活躍。今年のラジャダムナンスタジアム3月度ランキングではスーパーフライ級9位にランクイン。以前ランクインしていた同スタジアム認定フライ級に続き、選手層が厚くレベルも高いムエタイの軽量級で2階級にわたってランクインするという快挙を達成した。

ノーンビーをボディでKOする福田

 福田は今月18日若手期待選手のノーンビー・ピウワヨー(タイ)と対戦、パンチとヒザで4RKOに下した。この勝利から福田の評価はさらに高まり、今回のセミファイナル抜擢となった。
 タイのメジャースタジアムでは平日興行のほうが、土日興行よりもレベルの高い選手が出場する傾向がある。外国人にも関わらず、殿堂であるラジャダムナンの平日興行セミファイナル抜擢は快挙といえるだろう。

ラジャのセミファイナルでジョムトーン(右)と対戦

 対戦相手はジョムトーン・サックヴィチャン(タイ)。ランカークラスとも拳を交えておりビックマッチにも度々出場している強豪選手だ。ジョムトーンは「カイトは有名な選手だから、試合が出来て嬉しいよ。カイトに勝てば自分もトップの仲間入りだと思うので必ず勝ってみせる」とランキング入りを狙い意気込む。

 福田は「前回のノーンビー戦でうまくパンチが打てたので自信に繋がった。今回のジョムトーンも背が高いヒザの選手なので、パンチやローキックを効かせたい」と自信をのぞかせる。

 2018年5月度のランキングからは外れたものの、前回のKO勝利で6月度にはランキング返り咲きが濃厚の福田。今回も勝利すればさらに上位ランキングに入る可能性もあり、躍進が期待される。

「スック ワンギントーン」
7月18日(水)タイ・ラジャダムナンスタジアム
▼第6試合セミファイナル 116ポンド契約
カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/キング・ムエ/元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者)
vs
ジョムトーン・サックヴィチャン(タイ)

●編集部オススメ

・福田海斗がラジャダムナンでKO勝利 2年ぶりの国内凱旋か

・現役高校生・福田海斗、現役ラジャダムナン王者を破る快挙達成

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース