TOP > ニュース

【シュートボクシング】KINGレイナが相手のリベンジ宣言に「前回同様ボッコボコ」=計量

2018/07/05(木)UP

大胆なビキニ姿で計量クリアーしたKINGレイナ

 7月6日(金)東京・TDCホールで開催されるシュートボクシング(以下SB)協会主催、女子格闘技の真夏の祭典『SHOOTBOXING Girls S-cup~48kg世界トーナメント2018~』の前日計量&記者会見が、5日(木)都内にて18:00より行われた。

 SBルールに初挑戦するKINGレイナ(21=FIGHT CLUB 428)は大胆なビキニ姿で登場し、65.85kgで契約体重の66.0kgをクリアー。対戦相手のキム・ヨンギ(韓国/TEAM J/CMA KOREA)も64.70kgで同じくクリアーした。

 両者は2017年9月にMMA(総合格闘技)イベント『DEEP』にてMMAルールで対戦し、1R4分48秒、KINGレイナが腕十字固めで一本勝ちしている。今回はSBルールでの再戦となった。

 RENAの発案により、浴衣姿で会見に現れたKINGレイナは「DEEP JEWELS、RIZINのMMAからSBルールの試合に出るので、MMAファイターがどれだけSBルールで打撃が出来るかどうか、しっかり見ておいてもらえればいいなと思います。それと、私の大技も楽しみにしてもらえればいいかな、と思います」と大技を出すことを予告。

 ヨンギは「この度はリベンジすることになりました。明日は最善を尽くして試合に臨みます。前回はMMAルールで負けましたが、今回はSBルールで戦うので自信があります。必ず倒します」と、キックボクシング出身だけあってリベンジに自信のコメント。

 それを聞いたKINGレイナは「1回やって圧倒的に私が勝っているので、何も言うことはないです。前回同様、ボッコボコにしようと思っているだけです」と、ヨンギをにらみ付けながら返り討ちを宣言した。

【大会・チケット情報】 7・6 一般社団法人シュートボクシング協会「SHOOT BOXING Girls S-cup ~48㎏世界トーナメント2018~」

●編集部オススメ

・KINGレイナが「腕逆パキ」「大腰」「回転系の打撃」を予告

・KINGレイナ、世志琥に勝った相手に「回転系の技とカウンターで倒す」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース