TOP > ニュース

【K-1】17歳・近藤魁成が史上初の連覇目指し甲子園出場「目標は3連覇」

2018/07/10(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

高校3年間でK-1甲子園3連覇が目標の近藤

 7月29日(日)東京・新宿FACEで開催される『K-1甲子園2018 ~高校生日本一決定トーナメント~』に、K-1甲子園2017 -65kg王者・近藤魁成(こんどう・かいせい/17=大成会館/大阪府立西成高校2年)が2年連続で出場する事が決定した。
 
 K-1甲子園は、2007年にスタートした高校生日本最強決定トーナメントで、これまでHIROYA、野杁正明、平本蓮など錚々たるメンバーが優勝しており、K-1甲子園の優勝者はその後、K-1やKrushのトップファイターになる事が多い。
 
 史上初のK-1甲子園連覇を狙う近藤は、父が代表を務める空手道場で8人兄妹と共に空手を学び、格闘技界では近藤三兄弟(長男=大成、次男=拳成)として知られる。昨年、高校1年生でK-1甲子園優勝を果たした後、今年3月には『K’FESTA.1』でプロデビューし、初回KO勝利を収めている。

 また、この夏、AbemaTVの恋愛リアリティショー「太陽とオオカミくんには騙されない」への出演が決定。K-1甲子園2014王者・平本蓮も、同じくAbemaTVの恋愛リアリティショー「真夏のオオカミくんには騙されない」に出演し、雑誌「Popteen」専属モデルの”ちゃんえな”こと中野恵那さんと交際が始まるなど、格闘技界だけではなく芸能界でも活動している。それだけに近藤もこの恋愛リアリティショーへの出演をきっかけに活躍の幅を拡げていく可能性もあるだろう。

6月のプロ2戦目では鈴木勇人(左)と激闘を展開した末、ドローとなった

 近藤は、今大会に向けて「昨年、僕は高校1年生の時にK-1甲子園で優勝したのですが、まだK-1甲子園を連覇した選手はいません。だから自分が誰も成し遂げていないことを達成したいと思って、今年もK-1甲子園出場を決めました。
 
 今年は前回の優勝者として出場するので、他の選手にマークされて対策も立てられると思います。でも僕は周りに対策されても問題ないように自分のレベルを上げます。昨年は準決勝、決勝でKO勝利して優勝しましたが、今年は昨年を超えるKOを見せたいです。

昨年は高校3年生の小嶋瑠久をKOして優勝した近藤

 僕の目標はK-1甲子園3連覇です。今はK-1甲子園=平本蓮選手だと思うのですが、僕がK-1甲子園3連覇を達成して、K-1甲子園=近藤魁成にしたいと思います」と熱く意気込んだ。
 
 なお、今大会では、-55kg、-60kg、-65kgの3階級で、一回戦から準決勝までを実施。決勝戦は、9月24日(月・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュ二ティアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN』にて実施される。

●編集部オススメ

・近藤魁成が原翔大を豪快KO

・打ち合いの接戦は3Rに鈴木が攻勢もドロー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース