TOP > ニュース

【アクセル】RIZIN出場決定の原口健飛が地元で2度目の防衛戦

2018/07/13(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

6月のRISEトーナメントで、那須川天心や堀口恭司の出場するRIZINトーナメント出場を勝ち取った原口

 7月28日(土)兵庫・神戸常盤アリーナで開催される『ACCEL40 兵庫!空手&キック夏祭り ACCEL日本フェザー級タイトルマッチ』の全対戦カードが決定した。

 メインのタイトルマッチでは、関西の天才児・原口健飛(20=Kick Lab)のAccelフェザー級王座、2度目の防衛戦が行われる。
 
 原口は幼少の頃から空手を学び、高校生でボクシングを始めると17歳でプロデビュー。2016年には高校生ながら西日本新人王決定トーナメントで準決勝へ進出。昨年4月にはフルコンタクト空手の体重無差別の全日本大会『POINT&K.O.第32回空手道選手権大会』で優勝した実力を持つ。

5月大会で、南米王者を残り1秒でKOした原口

 17年6月にキックボクシングでデビューすると同年8月、わずか2戦目でACCELフェザー級王座をKO勝利で奪取。11月にSB日本スーパーバンタム級王者の内藤大樹と対戦し、延長Rまでもつれ判定負けを喫したものの互角に打ち合う試合をして見せた。
 
 その後は4連続勝利し、今年6月のRISEでは那須川天心と堀口恭司の出場がすでに決まっている「RIZIN キック WORLD GP 2018」(仮称)の出場権を勝ち取るトーナメントで優勝。
 空手の蹴りとボクシングのパンチを融合したスタイルで相手を圧倒する天才児ぶりを見せ付けている。

 原口は自身のSNSで「ACCELがなければ今の僕はないと思うので、どれだけ有名になってもお世話になってる団体なのでこれからも出ようと思っています。RIZINに向けて色々試しながらしっかり勝ちます」と意気込んでいる。

 挑戦者はMA日本キックライト級2位のちび太(studio-k)。粘り強いコンビネーションで30戦のキャリアを持つ広島のベテラン選手だ。ちび太は「僕にはキャリアがあります。色んな対策をしていますし、過去最高の試合をACCEL会場でお見せします」と自信ありげなコメントをしている。
 
「ACCEL40 兵庫!空手&キック夏祭り ACCEL日本フェザー級タイトルマッチ」
2018年 7月28日(土) 神戸常盤アリーナ メインホール
開場16:00

<決定対戦カード>

▼メインイベント アクセルフェザー級タイトルマッチ 3分3R延長1R
原口健飛(kick lab/第二代Accelフェザー級王者)
vs
ちび太(studio – k/MA日本キックライト級2位/挑戦者)

▼第10試合 フェザー級 3分3R
大原和也(大原道場/Accelフェザー級王者3位)
vs
ビクトーメンディス(ボリビア)

▼第9試合  ヘビー級 3分3R
オーデマン(スフィーダ/第3代Accelヘビー級王者)
vs
笹田勝俊(笹田ジム/元MA日本キックヘビー級2位)

▼第8試合  63kg契約 3分3R
YO$HI (hurricane gym/MA日本キックフェザー級5位)
vs
川島陽史(フリー)

▼第7試合  バンタム級 3分3R
ラーメン☆TSUBO (勇誠会)
vs
田中信一(hero sジム)

▼第6試合 53kg契約 3分3R
前川清志(極真奈良KTF)
vs
溜田蒼馬(クレイジーウルフ/KAISERバンタム級王者)

▼第5試合  バンタム級 3分3R
ゴールデンヤンキー(勇誠会)
vs
細川雄司(慎心会館)

▼第4試合 格闘空手アマチュア大会格闘空手ルール
吉野大稀(フリー)
vs
松本 昇(=内田ノボル/翔拳道/元日本キックボクシング日本ヘビー級王者・元新日本キックボクシング日本ヘビー旧王者) ※格闘空手アマチュア大会

▼第3試合  ライト級 3分3R
一貴(姫路キックボクシング)
vs
それいけ大和(ハーデスワークアウトジム)

▼第2試合 57kg契約 3分3R
矢田克騎(GOD)
vs
木下悦志(kick lab)

▼第1試合 フェザー級 3分3R
健介(西田道場)
vs
YU- KI (雅心塾)

<チケット>
VIP席20,000円 SRS席15,000円 RS席10,000円 指定席B7,000円 入場券5,000円

●編集部オススメ

・原口がトーナメントを制しRIZIN出場権を勝ち取る

・関西に天才児現る。初出場の19歳が王座奪取

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース