TOP > ニュース

【RIZIN】メインは浅倉カンナvsRENA因縁の対決、堀口恭司vs扇久保博正がセミ

2018/07/22(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

メインイベントは浅倉vsRENAの再戦に。セミも堀口vs扇久保の再戦となり、裏テーマは「リベンジマッチ」に

 7月29日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.11』の全対戦カード&試合順が発表された。

 メインイベント(第10試合)はRIZIN女子スーパーアトム級トーナメント優勝者・浅倉カンナ(20=パラエストラ松戸)vsシュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(27=シーザージム)の再戦に決定。

 両者は昨年大みそかに「RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント」の決勝戦で激突。浅倉がRENAをチョークスリーパーで絞め落とす衝撃決着で勝利し、初代王者に輝いた。

 セミファイナル(第9試合)はRIZINバンタム級トーナメント優勝者・堀口恭司(27=アメリカン・トップチーム)vs扇久保博正(31=パラエストラ松戸)の再戦。

 両者は2013年3月に修斗環太平洋フェザー級タイトルマッチで対戦し、王者だった扇久保を堀口がスリーパーホールドで下して一本勝ちで王座を奪取している。扇久保はその時から堀口へのリベンジを目指し、今回約5年ぶりに再戦するチャンスを得た。

 榊原信行RIZIN実行委員長は「今回の大会の裏テーマはリベンジマッチ」としている。

 第7試合には元PRIDEライト級王者・五味隆典(39=イーストリンカンラスカルジム)vs元UFCファイターのメルビン・ギラード(35=アメリカ)による強打者対決、第6試合ではDEEPライト級王者・北岡悟(38=ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜)vs元UFCファイターのディエゴ・ブランダオン(31=ブラジル)の実力者対決が組まれた。

 第3試合と第4試合には女子の注目マッチが並ぶ。第4試合は元パンクラス女子バンタム級王者・中井りん(31=修斗道場l四国)vs杉山しずか(31=リバーサルジム新宿Me,We)のマッチョ女子vs超人女子対決。第3試合は女子レスリング世界選手権3度優勝の山本美憂(43=KRAZY BEE)vs石岡沙織(30=禅道会)の戦うママ対決となった。

【大会・チケット情報】 7・29 RIZIN FF事務局「RIZIN.11」

●編集部オススメ

・浅倉カンナvsRENAの再戦が正式決定、RENAは7月2連戦

・堀口恭司vs扇久保博正、国内フライ級トップ同士が5年ぶり再戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース