TOP > ニュース

【KNOCK OUT】歌うキックボクサー・瀧澤博人が初参戦、高橋三兄弟・次男の亮が地元大阪で迎え撃つ

2018/07/25(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

高橋(左)が地元・大阪でKNOCKOUT初参戦の瀧澤(右)を迎え撃つ

 9月8日(土)エディオンアリーナ大阪・第2競技場で開催される『KNOCK OUT 2018 OSAKA 2nd』の追加対戦カードが発表された。

 NKBバンタム級王者・高橋亮(22=真門ジム)が第11代日本バンタム級王者・瀧澤博人(27=ビクトリージム)と対戦する。

サウスポーの高橋(右)は左ミドルを得意とする

 高橋は兄・一眞、弟・聖人とともに“高橋3兄弟”として地元・関西のみならず東京でも注目を浴び、サウスポーから繰り出す左ミドルキックを武器に昨年は7月にHOOST CUP日本バンタム級王者KING強介、11月にNJKFバンタム級王者・玖村修平を破った。KNOCK OUTには昨年12月の両国国技館大会で初参戦。打倒・那須川天心に最も近い存在と目されている小笠原瑛作からダウンを奪う激闘を繰り広げ、引き分けた。

瀧澤(右)得意の飛びヒザ蹴り

 対する瀧澤はシンガーソングライターとしてライブ活動もしており、“歌うキックボクサー”として知られる。2014年10月に日本バンタム級王座に就いたが、昨年5月に3度目の防衛に失敗し王座陥落。しかし同年8月にはタイ人相手に復帰戦を勝利で飾り、今年7月8日にも勝利を収めている。長いリーチを生かした戦い方と飛びヒザ蹴りが得意。

 瀧澤は「お待たせしました」とKNOCKOUT参戦を喜び、高橋は「長男坊(一眞=vsヨードレックペット)は8月大田区で暴れます。次男(亮)、三男(聖人=vs駿太)は地元大阪で暴れます」と三兄弟そろっての大暴れを宣言している。

<決定対戦カード>

▼55.5kg契約 3分5R
高橋 亮(22=真門ジム/NKBバンタム級王者)
vs
瀧澤博人(27=ビクトリージム/第11代日本バンタム級王者)

●編集部オススメ

・ダウンの応酬で小笠原と高橋は死闘ドロー

・前王者・瀧澤博人が一矢報いるも対抗戦はタイが勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース