TOP > ニュース

【RIZIN】浜崎朱加vs黒部三奈の女子頂上対決が実現

2018/07/30(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

世界女王・浜崎(左)と無敵のDEEP JEWELSアトム級王者・黒部(右)がRIZINで激突 PHOTO(C)RIZIN FF

 

 9月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.13』の対戦カードが、7月29日(日)同会場にて開催された『RIZIN.11』で発表された。

 新たに発表されたカードは、元INVICTA FCアトム級世界王者・浜崎朱加(36=AACC)vs DEEP JEWELSアトム級王者・黒部三奈(41=マスタージャパン)。女子頂上対決が実現する。

 浜崎は柔道から2008年にMMAへ転向。日本女子MMAのパイオニアであり、26勝3敗の戦績をあげた世界的レジェンドである藤井恵(2013年引退)の英才教育を受け、2009年10月にプロデビュー。関節技で次々と一本勝ちし、2010年12月にはジュエルス初代ライト級女王決定トーナメントの決勝で後のUFCファイターであるハム・ソヒを破って優勝。

 2012年7月からは世界最大の女子MMA団体『INVICTA』を主戦場とし、2013年7月にプロ10戦目にして初黒星を付けられるも2015年7月にINVICTA FCアトム級世界王座を奪取。日本人初の快挙を成し遂げた。同王座は2度防衛に成功し、2017年に返上している。今年5月、RIZINに初参戦して白星で初陣を飾った。

 黒部は2012年12月に35歳でプロデビュー。チョークスリーパーを得意としており、2017年2月にスギロックを破ってDEEP JEWELSアトム級王座に就いた。6月には韓国のMMA(総合格闘技)ビッグプロモーション『ROAD FC』に乗り込み、元UFCのハム・ソヒ(韓国)とROAD FC女子アトム級王座決定戦を争ったが、3RにTKO負け。今年3月にはDEEP JEWELS王座の初防衛に成功し、熱戦を視察した榊原信行RIZIN代表がその場でRIZIN出場にラブコールを送って今回の参戦が決まった。

 浜崎は「9月に日本チャンピオンの黒部選手とやらせていただくことになり、ワクワクしています。大好きな選手ですが、胸を借りるつもりで倒しに行きます」とあいさつ。

 黒部は「41歳、独身です。榊原実行委員長に、勝ったら彼氏候補を紹介すると聞いてのこのこやってきました。世界チャンピオンの浜崎選手にあてられて動揺しているんですが、勝ってマーク・ハント似の彼氏を紹介して欲しいので、死んでも勝ちます。執念を見せます。アツい試合を見せます」と、目の前にニンジンならぬ彼氏候補をぶら下げられてやる気を見せた。

●編集部オススメ

・浜崎朱加が大奮闘ガルシアを破りRIZIN白星デビュー

・黒部三奈が熱闘で防衛に成功、その場でRIZIN参戦が決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース