TOP > ニュース

【RIZIN】RENAが試合後初のSNS投稿「カンナ、ありがとう」

2018/07/31(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

浅倉(右)にローキックを見舞うRENA(左)。戦いを終えてノーサイドとなった

 7月29日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN.11』。そのメインイベントでRIZIN女子スーパーアトム級トーナメント優勝・浅倉カンナ(20=パラエストラ松戸)と対戦した、シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(27=シーザージム)が、31日(火)午前に試合後初めてSNSを更新した。

 RENAは、昨年大みそかの「RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント」の決勝戦で敗れた浅倉にリベンジマッチを挑んだが、判定3-0で敗れ雪辱ならず。しかし、試合後には「自分も凄く楽しくて、みなさんもヒートアップしてくれたので、お客さんが盛り上がっているのは常に感じていたから良かった。盛り上がらなかったら女子の次はないと思っていたので、プロとして浅倉選手とそういう試合が出来たことは誇りに思っています」と内容には満足そうだった。

RENAのTwitterより。RENAが浅倉にチョークを仕掛けてじゃれ合う

 SNSでは「皆さん、たくさん応援していただきありがとうございました。力及ばず負けてしまいました。精一杯頑張ったけどダメだった。ごめんなさい」と、応援してくれたファンにお礼と勝てなかったことを謝る。

 続けて「浅倉カンナ選手、やっぱりレスリング力、ポジショニング力、素晴らしすぎた」と、勝者の浅倉を素直に称えた。そして「カンナ、ありがとう」と熱闘をともに演じた浅倉へのお礼の言葉で締めくくり、試合後に撮ったと思われる浅倉にチョークスリーパーを仕掛けてじゃれ合っている写真を添えた。

●編集部オススメ

・【RIZIN.11】全試合結果=2018年7月29日

・RENA「1回普通の女性に戻りたい」今後のことは休養明けに

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース