TOP > ニュース

【パンクラス】セミのバティロフが計量オーバーで失格、アキラ無念の試合中止

2018/08/04(土)UP

計量をしっかりクリアーし、気合いも十分だったアキラだが、対戦相手の計量オーバーで試合は中止に

 8月5日(日)東京・新木場スタジオコーストで開催される『PANCRASE 298』の前日計量が、4日(土)都内にて正午より行われた。

 セミファイナルに出場するパンクラス・ライト級1位アキラ(フリー)はライト級リミットの70.30kgちょうどで計量をクリアーしたが、対戦相手のアルセン・バティロフ(ロシア/STRELA TEAM)は71.85kgでオーバー。

 計量を終えたアキラは「(相手が)ちゃんと落としてきてくれるかな。全然怒ってはいませんが、ちゃんとしてきて欲しいですね。体調はバッチリで、ようやく減量が上手くなってきました。前回も動きが良かったので、今回もいいですね。トレーナーに身体の使い方を教わって、ロボット感が抜けました。前はASIMO(二足歩行ロボット)の方がいい動きするぞ、と言われていましたからね」と、相手の体重を気にしながらもリラックスムードでコメント。

計量をクリアー出来ず、失格となったバティロフ

「相手はパワーも勢いもあるので、正面衝突すると事故になる。僕は相手よりも低く構えて打撃から組み付いて倒して、削ってから倒したいです」と意気込みを語っていた。

 しかし、2時間後の14:00にバティロフの再計量が行われたが、そこでも71.60kg。ルール上、2ポンド以内の71.20kgまでなら試合は出来たが、400グラム超過のため失格となった。このため試合は中止に。アキラは第7試合後に挨拶をする予定。

【大会・チケット情報】 8・5 パンクラス「PANCRASE298」

●編集部オススメ

・セーム・シュルト推薦のロシア人とアキラが日露パワー対決

・アロージョ計量クリアー「凄く強くて速く動ける身体を作ってきた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース