TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】アロージョ計量クリアー「凄く強くて速く動ける身体を作ってきた」

2018/08/04(土)UP

計量を無事クリアーしたアロージョ(左)と藤野(右)。明日、王座を争う

 8月5日(日)東京・新木場スタジオコーストで開催される『PANCRASE 298』の前日計量が、4日(土)都内にて正午より行われた。

 メインイベントで女子ストロー級第2代王者決定戦を争う、同級1位ヴィヴィアニ・アロージョ(31=ブラジル)は52.15kg、同級3位・藤野恵実(37=FIGHT FARM)は52.10kgでそれぞれストロー級リミットの52.20kgをクリアー。

 アロージョは2日前にリミットまであと5kgと言っていたが、最初の計量で200グラムオーバーしたものの、その場で全裸になって計量をクリアー。「計量がクリアー出来てとても幸せ。凄く強くて速く動ける身体を作ってきました」と笑顔を見せる。

「明日はアグレッシブな試合をお見せすることを約束します。距離を取って打撃で攻めたいと思います」と、打撃戦を予告した。

 対する藤野は「ブラジルから日本に来て体重をちゃんと守ってくれたことに感謝します」とアロージョが計量をクリアーしたことに感謝し、「感謝の気持ちを込めて私がチャンピオンになります」と宣言。

 アロージョの身体を見た感想は「強いだろうな、と。前回の相手もそうでしたが、弱い選手はパンクラスには出ないですから。面白そうな試合が出来そうだと思いました。相手も私も一歩も退かないですからね」と、激闘を予感する。

 柔術をバックボーンに持つアロージョが、藤野が得意とする打撃で勝負すると予告しているのは作戦ではないか、との問いには「いや、気が強いから絶対に打撃で来ると思います。打ち合ってくれるなら上等ですよ。組んでも負ける気はしません。向こうは柔術の黒帯かもしれませんが、私は長年MMA(総合格闘技)をやってきているので、MMAでは負けない。その経験をナメんなよって思います」と、改めて今回のテーマである“BBAナメんな”を口にした。

【大会・チケット情報】 8・5 パンクラス「PANCRASE298」

●編集部オススメ

・藤野恵実、RIZIN女子と「どっちが面白い試合になるか」勝負

・女子王座狙う南米美女アロージョ「絶対に見逃さないで」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧