TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】“お祭り男”矢地祐介の夏祭り「激しく面白い試合をするのが俺の使命」

2018/08/06(月)UP

ハイキックを繰り出す矢地。ヴァンダレイ・シウバからの刺客をメインで迎え撃つ

 8月12日(日)愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)にて開催される『RIZIN.12』のメインイベントを務める、矢地祐介(28=KRAZY BEE)が6日(月)都内所属ジムにて公開練習を行った。

 矢地は元PRIDEミドル級王者ヴァンダレイ・シウバが送り込む刺客ルイス・グスタボ(22=ブラジル)と対戦する。

 公開練習ではシャドーでハイキック、左ストレート、ヒザ蹴りなどを繰り出した矢地は「絶好調。いつだって絶好調です。俺は暑い方が好き。苦も無く毎日過ごせています。今年の暑さもそこまで気にしないですね。名古屋にこの前行って、名古屋の暑さを体感したのでへっちゃらです」と元気だ。

 今回は高田延彦RIZIN統括本部長からの指名を受けてメインを務めるが、「メインだから、というよりいつでも激しく面白い試合をするのが俺の使命だと思っています。メインらしい試合を、とは思っていますがそこまで意識してないですね」と、メインの重圧も感じていないようだ。

 当初の対戦相手から3日に変更となったことについても「そこまで気にしていないですね。自分のやってきたことをぶつければしっかり勝てると思う。精一杯いい試合をして勝てるようにするだけです。相手の試合映像が1、2試合しか無くて、しかも参考にならない映像でつかめていない部分はありますが、アグレッシブな選手なのでかみ合うと思っています。面白い試合になると思いますよ」と、全く気にしていない。

 グスタボを推薦してきたシウバからは「矢地が真のサムライなら逃げずに試合を受けるよな?」と挑発的なメッセージが送られてきたが、「あっちが(対戦相手を)変えてきただけで、俺は逃げないですよ」と言い、「ヴァンダレイはPRIDEを見ていた時に超好きだったんですよ。ヴァンダレイ、ミルコ、五味(隆典)さんが俺の中のPRIDEだったんです。名前を呼ばれて素直に嬉しい」と、シウバに名前を呼ばれたことでテンションが上がったと笑った。

 その五味とは昨年の大みそかに対戦して勝利。五味が7月大会で劇的なKO勝利を収めたことについては「入場から最後までメチャメチャぶち上がりましたね。とても楽しませてもらいました。凄い試合だったので俺も立ち上がりましたよ。満喫しました。煽り映像で自分が劣勢な場面が流れてやだなっていうのがあったけれど、みんなハッピーになれればいいかなって思いました」と、かつての対戦相手の勝利を喜ぶ。

“お祭り男”を自称する矢地は「今回はベタに“夏祭り”です。皆さんの思い出に残るような夏を演出したい。RIZINはみんなで作りあげるものだから俺が主役だとは思わないけれど、もちろん自分が一番目立ちたいです。とにかく目立ちたい」と、盛り上げて自分が目立ちたいと話す。

KINGレイナ(左)とRIZIN名古屋大会を盛り上げることを誓った

 この日は同大会に出場するKINGレイナ(22=FIGHT CLUB 428)との合同公開練習となり、矢地は「KINGはいつも面白い試合をしているので心強い。RIZINを盛り上げてくれるので、そのバトンをしっかり受け止めて俺が最後に盛り上げます」と、ともに盛り上げると誓う。

 KINGレイナは「いつものお祭り男らしく、最後は矢地さんテンションマックスのマイクパフォーマンスを聞きたいですね。けっこう好きなので、それを聞けることを楽しみにしています」とエールを送った。

●編集部オススメ

・ヴァンダレイ・シウバの挑発に対する矢地祐介の反応

・高田延彦本部長が矢地祐介をメインに指名「名古屋城が揺れるような試合したい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧