TOP > ニュース 一覧

【巌流島】16種の格闘技・武術流派によるトーナメント「全日本武術選手権大会」開催

2018/08/14(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

様々な格闘技・武術をバックボーンに持つ選手が出場する巌流島。今回は全日本武術選手権を開催

 異種格闘技戦イベント『巌流島』が、1月大会以来約8カ月ぶりに9月17日(月・祝)千葉・舞浜アンフィシアターで開催されることが発表された。

 今大会では初の『全日本武術選手権大会』が行われる。これは、巌流島で行っているトライアウトや手合わせ稽古会から選出した武術家と、巌流島常連選手、さらに招待選手を合わせ、16名16格闘技・武術流派によるワンデートーナメントを行うもの。

 ルールは、巌流島ルールの1試合5分1R。優勝するには1日4試合を勝ち抜かなければならない。今回のトーナメントのみ、巌流島指定の道着ではなく、各武術のバックボーンの道着を着用する(またはその競技のコスチューム)。

1月3日の菊野克紀vs小見川道大をメインとした大会以来、約8カ月ぶりに開催される

 トーナメント組み合わせの発表は近日中に行われる予定で、以下の格闘技・武術流派から16名がすでに選ばれているという。巌流島事務局の発表によると中にはアッと驚く大物ファイターもいるとのことだ。

・実戦空手 ・現代空手研究会 ・数見空手
・空道 ・柔道 ・サンボ ・柔術 ・CACC
・修斗 ・パンクラシスト ・プロレス
・Uスタイル ・キックボクシング ・ムエタイ ・ミャンマーラウェイ
・テコンドー ・システマ ・クラブマガ ・ジークンドー
・合気道 ・カマキリ拳法 ・喧嘩師 ・ボディガード ・相撲

●編集部オススメ

・【巌流島】全試合結果=2018年1月3日

・手合わせ会に格闘技王者ら集結、達人系空手家も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧