TOP > ニュース

【KNOCK OUT】世界最高峰王者に挑む髙橋一眞「世界最前線に立つのは俺や」

2018/08/15(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

自慢の強打でムエタイ界のトップスターを倒すことが出来るか

 8月19日(日)東京・大田区総合体育館にて開催されるキックボクシングイベント『KNOCK OUT SUMMER FES.2018』で、“世界最高峰王者”ヨードレックペット・オー・ピティサック(23=タイ)に挑むNKBライト級王者・髙橋一眞(23=大阪真門ジム)が、迎撃態勢が整ったことをSNSで報告した。

 高橋は全員がキックボクシングのチャンピオンである髙橋3兄弟の長男。2016年9月に行われたKNOCK OUT旗揚げ記者会見での特別試合にて森井洋介と対戦するも敗れたが、今年2月には町田光からダウンを奪い判定勝利、5月には地元大阪で開催された『KNOCK OUT 2018 OSAKA 1st』で様々な競技のプロ経験を豊富に持つチュー・トップキングを1Rわずか28秒でKOで下している。常にKO狙いのアグレッシブファイトと、13勝のうち10回のKOを生み出した強打が武器。

ヒザ蹴りを突き刺す高橋

 その高橋と対戦するヨードレックペットは、ムエタイ最高峰の二大殿堂ラジャダムナンとルンピニー両スタジアムのライト級王座を同時に保持。ルンピニー王座は防衛期限が過ぎたため返上となったが、今年4月のKNOCK OUTでは初代王者・森井洋介の鼻骨をヒジ打ちで粉砕してTKO勝ち、第2代KNOCK OUTライト級王者となった。そして3月には、タイのスポーツ界で権威のあるサイアムスポーツ社認定のタイ・スポーツ大賞のムエタイ部門でMVPを獲得している。

4月の森井戦では圧倒的な強さを見せつけたヨードレックペット

 現在のタイ・ムエタイ界で間違いなくトップスターであるヨードレックペットとの対決を前に、高橋は「追い込み練習が終わった。この約1カ月で俺は何倍も強くなったと胸張って言える。世界最前線に俺は立つ」と宣言。

 さらに「俺が勝つから注目しとけよ、世界各国のファイターと関係者。世界最前線に立つのは俺や、髙橋一眞や!」と大番狂わせを起こすとアピールしている。世界にその名を轟かすことが出来るか。

 また、“狂犬”や“怒突き合いお兄ちゃん”といったキャッチフレーズを持つ高橋だが、8月10日には「おかん誕生日おめでとう。病弱やった俺たちをここまで強く育ててくれてありがとう。感謝!まだまだ強くなるけどな」と、母に誕生日のメッセージを送る母想いな一面も見せた。

【大会・チケット情報】 8・19 キックスロード「KNOCK OUT SUMMER FES.2018」

●KNOCK OUTラウンドガールギャラリー

●編集部オススメ

・【コラム】日本再上陸のヨードレックペット、ライバル不在で主戦場は海外へ?

・最強王者ヨードレックペットに挑むのは髙橋一眞

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース