TOP > ニュース

【RISE】那須川天心が国技館に出場決定、2019年にビッグプロジェクトか「来年は格闘技界が本当に変わる」

2018/08/20(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

11月の両国国技館大会に出場が決定した那須川。2019年にビッグプロジェクトがあることを匂わせた

 11月17日(土)東京・両国国技館にて開催されるキックボクシングイベント『RISE 129』の記者会見が、8月20日(月)都内で行われた。

 RISE世界フェザー級王者・那須川天心(20=TARGET/Cygames)の出場が決定。対戦相手はまだ未定だが「9月のRIZIN(30日・さいたまスーパーアリーナ)でしっかり勝って、11月は来年へ向けての新たな一歩の始まりの大会だと思っているので、それに向けて勝たないといけない試合になると思います。来年は格闘技界が本当に変わるので来年のRISEと自分に期待してください」と、何か大きなプロジェクトがあることを匂わせた。

 RISEでは今大会より「RISE World Series」と銘打った国際戦(外国人vs外国人、外国人vs日本人、日本人対決も実力者同士は含まれる)を行っていくことを発表。会見でも-57.5kg契約の2試合が発表された。

 伊藤隆RISE代表は「World Seriesの試合は来年へ向けての布石です。この階級(-57.5kg)だけではなく複数の階級でやっていくことをプランしています。決まり次第発表したいと思います」と、RISE世界フェザー級(-57.15kg)王者である那須川を中心としたもの以外にもプランがあると言い、決定次第発表すると予告した。

●編集部オススメ

・那須川天心、ロッタンとの再戦は「もっと圧倒して勝てると思う」

・【RIZIN】那須川天心、9月さいたまSA出場決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース