TOP > ニュース

【DEEP】渡辺華奈がスーパーボディで計量クリアー「ねちっこくねばっこく行く」

2018/08/25(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

計量をクリアーしてほほ笑む渡辺。「仕上がった身体はこの後、SNSにアップします」との予告も

 8月26日(日)東京・後楽園ホールで開催されるMMA(総合格闘技)イベント『DEEP 85 IMPACT』の前日計量が、25日(土)都内にて13:00より行われた。

 第5試合のDEEP女子フライ級5分2Rで対戦する、渡辺華奈(30=FIGHTER’S FLOW)は56.85kg、赤林檎(フリー)は56.75kgでフライ級リミットの57.15kgをクリアー。

 渡辺は「減量のために今日まで林檎をいっぱい食べてきたので明日は勝てると思います。アスリートとしての自分の成長した姿をしっかり見せられるように全力を尽くして頑張ります」と、ジョークを交えてあいさつ。

東京では初の試合となる関西の赤林檎

 調子は「絶好調」だと言い、「ケージ(金網で囲まれた試合場)での試合は初めてなので楽しみです。ケージを使った練習もしてきました。柔道の技を凄く使えると思うので、上手く使ってねちっこくねばっこく行くきたいと思います。今回は綺麗に戦うのではなく泥臭く戦おうと思っています」と、これまでとは違う戦い方を考えているようだ。

 柔道の技を生かせるというのは「リングでやると投げた時に外へ出てしまったり、ロープに引っかかってしまったりしたことがあるので、それがないとどうなるのかを試したい。まだケージで戦ったことがないのでリングとどちらがいいかは分かりませんが、やってみたかったです」と、投げ技が生かせそうだとのこと。

 対戦する赤林檎については「打撃が強いストライカー(打撃主体の選手)という印象。私はどちらかと言えば寝技の選手だと思われているので、お互いやりたいことが明確に分かれているので面白いと思います」と言うが、「でも私も打撃をやれればやりたい。自分の実力を上げて成長していきたいので、ストライカーとやらせてもらえるのはありがたい。成長できる試練になると思います」と打撃での戦いにも意欲を見せた。

 前回の『DEEP JEWELS』での奈部ゆかり戦では序盤に打撃をもらってピンチに陥る場面もあったが、「打撃の練習もしっかりやっているので殴り負けることはないです」ときっぱり。そして「必ずフィニッシュします」と完全決着をつけると断言した。

 対する初参戦の赤林檎は「当日は楽しんで、全て奪い取って帰りたいと思います」と、渡辺の全てを奪うと宣言。渡辺の印象を聞くと「身体では負けましたが、顔の大きさでは勝っていました」とジョークを飛ばす。

「自信があるのは打撃です。でも寝技もやっていますし、日本拳法(高校1年生から始め、西日本学生選手権で準優勝、白虎会優勝大会で優勝)の時は寝技が得意だったのでそれを生かせればいいなと思います。日本拳法では投げてばっかりで、フィジカルタイプだったのでそれも生かせたら」と、渡辺の柔道に日本拳法の投げ技で対抗するつもりだ。

 しかし「最後はKOです」と打撃でのKO決着を予告。「日本拳法特有の出入りの速さを生かし、直突きが決まればと思っています。出来る限り上の舞台に立ちたいので、今回は魅せる試合をしようかと思っています」と、初となる東京での試合でインパクトを残すと誓った。

【大会・チケット情報】 8・26 DEEP事務局「カーエイドpresents DEEP 85 IMPACT 」

●編集部オススメ

・渡辺華奈が初のケージファイト「フィニッシュする姿をお見せします」

・渡辺華奈と戦う赤林檎「本能のままに暴れる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース