TOP > ニュース

山本KID徳郁、がん闘病を告白「温かいサポートをお願いします」

2018/08/26(日)UP

山本”KID”徳郁

 山本”KID”徳郁(41)がインスタグラムで26日、ガン闘病していることを告白。 

 KIDは今年に入り仕事のキャンセルや激やせなどで重病説が噂されていた。

「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています。
絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」と報告。

 温かいサポートという言葉からがんのステージの重さが予想されるが、はっきりとした病名は分かっていない。

2015年の大晦日、11年ぶりに魔裟斗と対戦したKID(左)。受け中心の試合内容だったが、KIDは再戦を望んだ。これ以降試合は行われていない。

 7月29日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN.11』で石岡沙織(30=禅道会)との“美人ママ対決”を制し、MMA(総合格闘技)2勝目をあげた山本美憂(43=KRAZY BEE)に、会場に姿を現さなかった弟のKIDはSNSで「姉ちゃんおめでとう!あんな強い選手に勝つとは。凄いです」とメッセージを送っていた。

 KIDは99年全日本選手権フリー58キロ級2位となり、01年に修斗でプロデビュー。HERO’sではミドル級王座を獲得。2011年から総合格闘技の最高峰のUFCに参戦。2015年大晦日にはTBSの企画イベントで魔裟斗と11年ぶりに対戦。判定負けしたKIDだったが「これからの総合の試合にいい経験になりました。魔裟斗さん、また10年後にやりましょう」と3度目の対戦を呼びかけていた。

●編集部オススメ

・魔裟斗、KIDとの11年ぶり再戦を制す

・所英男、年明けにも山本KID戦をアピール

・2009年・K-1MAX、魔裟斗が貫禄の勝利!KIDは韓国選手に衝撃のKO負け

・KIDが金網で復活のKO勝利!桜庭がグレイシーに敗戦、マッハは一本負け

・【UFC】山本KID、復帰戦はまたも中止

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

新着情報




TOP > ニュース