TOP > ニュース 一覧

【RISE】無敗の極真ベイノア、相手は勝ちのKO率100%の男

2018/08/28(火)UP

10戦全勝・ベイノア(左)vs勝利は全てKO勝ちの鹿嶋(右)

 9月21日(金)東京・新宿FACEにて開催されるキックボクシングイベント『RISE EVOL.1』の追加対戦カードが発表された。

 J-NETWORKウェルター級王者で10戦全勝の“ブラックパンサー”ベイノア(23=極真会館)が参戦。宮崎県の鹿嶋昭男(ダイアタイガージム)と対戦する。

 ベイノアは幼少期から極真空手を習い、2015年5月にキックボクシングでプロデビュー。昨年8月に無敗でJ-NETWORKウェルター級王者に就いた。
 RISEには今年2月に初参戦。デビューをKO勝利で飾ると続く3月大会も判定勝ち、6月には世界キックボクシング-65㎏王者のヤン・ジンファンを1RKOし、現在10戦全勝。

韓国の世界王者に1RKO勝ちしたベイノア(右)

 今年4月には極真会館『2018第35回全日本ウェイト制空手道選手権大会』の軽量級で初優勝した。空手家としても確かな実績を積み上げている。

 またお笑いコンビ『けとるべる』として芸人としての活動もしており、M-1グランプリにも出場したことがある。
 キックボクサー・空手家・芸人の三足のワラジを履きこなす多才なファイターだ。

左ハイキックでKO勝利した鹿嶋(左)

 対する鹿嶋は宮崎からの参戦で、福岡などで開催されている「RISE WEST」にレギュラー出場しているファイター。
 185cmの長身から繰り出す膝蹴りが武器で、13戦7勝6敗の戦績だが7勝は全てKO勝ち。
 また鹿嶋は正道会館宮崎支部にも所属しており、今回の試合はフルコンタクト空手家対決にもなる。

 ベイノアは11月17日(土)東京・両国国技館にて開催される『RISE 129』への出場が決まっており、さらなる弾みをつけたいところだ。東京のRISEには初参戦の鹿嶋は、ビッグネームに勝って名を上げられるか。

<追加決定カード>
▼-69kg契約 3分3R延長1R
“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/同級2位、J-NETWORKウェルター級王者)
vs
鹿嶋昭男(ダイアタイガージム)
 
▼-53kg契約 3分3R
太 嵐(TARGET/2017年KAMINARIMON全日本大会-55kg級優勝)
vs
長野匠朗(KSS健生館/K-2 GRAND PRIX 2018軽量級3位、第265回新空手道京都大会K-2トーナメント軽量級優勝)

●編集部オススメ

・【極真会館】キックボクシング無敗の王者ベイ・ノアが初優勝

・ベイノアが1RKO勝利「今年、RISEのベルトを獲ります」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧