TOP > ニュース 一覧

【K-1】大和哲也「強いゲーオの姿しか頭にない」=トーナメント出場全選手コメント

2018/09/04(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

K-1で日本人選手に連敗を喫しているゲーオ(右)だが、大和(左)は「以前と印象は変わらない」と警戒

 11月3日(土・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント~』の記者会見が、9月3日(月)都内にて行われた。

 今大会では、第2代王者・野杁正明(24=K-1 GYM EBISU FREE HAWK)が返上したK-1 WORLD GPスーパー・ライト級王座を日本人4名と外国人選手4名の計8名がトーナメントで争う。その出場選手が王座獲得への意気込みを語った。

 1回戦最大注目の一戦となった、ゲーオ・ウィラサクレック(33=タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム)と対戦する大和哲也(30=大和ジム)は「3月のタイトルマッチで敗れてから、またベルトに絡めるのが嬉しい。しかも1回戦がゲーオ選手ということで、僕も数多くのタイ人選手と戦ってきましたが、その中でも1・2を争うファイターだと思います。ベルトが目的ではありますが、まずは1回戦に全てを注いで、タイトルにつなげたいと思います」とあいさつ。

 ゲーオの印象については「僕の中で評価は全く落ちていなくて、強いまま。近年の試合(K-1で2連敗)も気にしていません。新生K-1に参戦する前からの強いゲーオ選手の姿しか頭に無いですし、怖いゲーオ選手をイメージしてこれからしっかり作りあげていこうと思います」と、油断は全くしていない様子。

 対するゲーオは「大和選手の名前は以前から聞いていました。いいパンチを持っているいい選手、油断できない相手だと思っています」と大和を評した。

ヒル(右)は「パネルからもオーラを感じる」と佐々木(左)

 一階級上げての参戦となる第4代Krushライト級王座・佐々木大蔵(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)は「正式にスーパーライトに上げて、初めての一戦がトーナメント。自分でもワクワクしています。でもワクワクだけではベルトは巻けないので、しっかり作り上げて今とは違う佐々木大蔵を当日はお見せしたいと思います」とあいさつ。

 1回戦で対戦するサム・ヒル(27=ニュージーランド)については「映像は見ました。ムエタイリズムでアップライトで構える、手足が長い印象です。近くで見るとパネルからもオーラがありますね」と評した。

 ヒルからは「俺はオセアニア代表として、そしてニュージーランドの誇りをもって、自分の全てを懸けてK-1のリングで戦う。展開の早いスピード感のあるテクニックと爆発的なパワーでファンを魅了したい」とのコメントを寄せている。

一階級下げてくるバダザリアン(右)を迎え撃つ中澤(左)

 8月までKrushスーパー・ライト級王者だった中澤純(28=TEAM Aimhigh)は「このオファーをもらう前に違う外国人で打診が来たんですが、その選手の映像を見たらいけるな、と思って。でも後から変わって『めっちゃ強いの当てますよね』と言いました。逆に練習で燃えてまた頑張っていこうと思いましたね。またレベルアップ出来ると思っています」と、裏話を打ち明けた。

 1回戦で対戦するメルシック・バダザリアン(26=アルメニア)については、「パンチが強いなってのと速いって感じですかね」と評した。

 そのバダザリアンからは「これまで自分はウェルター級で戦ってきたが、スーパー・ライト級で戦うことに問題はない。必ず俺がK-1スーパー・ライト級のベルトを巻く。俺にとって日本は第二の故郷で、今回も俺は日本のファンのために戦う」とのメッセージを寄せている。

奇抜ないで立ちで登場した左右田(左)

 4年前の2013年11月3日に行われたスーパー・ライト級初代王座決定トーナメントにも出場している左右田泰臣(30=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)は、「2014年の11・3ではトーナメント決勝まで行って皆さんに知っていただくことになり、その2年後にはマスクマンとしてデビューしました。さらにその2年後では自分がどうなるのか楽しみです」と、新生K-1の旗揚げ記念日である11・3で節目を迎えているとあいさつ。

 1回戦で対戦するモー・アブドゥラマン(22=南アフリカ)の印象を聞かれると、「1回戦のこの試合はマスクマンvsアブドゥラマン。それに尽きる」とジョークを飛ばした。

 アブドゥラマンからは「自分の持っている力の100%以上のものを出して、必ずトーナメントで優勝する。そしてK-1チャンピオンになるという夢を実現させる」とのコメントが寄せられた。

●編集部オススメ

・1回戦で大和哲也とゲーオが激突、スーパー・ライト級王座決定トーナメント開催

・ゲーオ、負けたら引退か「これが最後の試合になるかも」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧