TOP > ニュース 一覧

【Krush】“戦うそばガール”壽美「ガンガン打ち合いたい」

2018/09/05(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

気持ちの強さが武器だという壽美。ジンロン(パネルの人物)と打ち合い宣言

 10月28日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.94』の記者会見が、9月4日(火)都内にて行われた。

 女子フライ級の試合として、初参戦の壽美(22=ことみ/NEXT LEVEL渋谷)vs初来日のワン・ジンロン(18=台湾)が決定。

 いきなり本戦デビューで国際戦という期待の大きさがうかがえる壽美は2016年8月にプロデビュー。女子キックボクシングイベント『J-GIRLS』で活躍した後、2017年10月にK-1 JAPAN GROUPの『KHAOS』に参戦し、サウスポーから繰り出す左ストレートと左ミドルでテキサス・アユミをKO。今年5月にはRINAに判定勝ちして連勝した。戦績は4勝(2KO)2敗。

 ジンロンは8勝(1KO)4敗の戦績を持ち、Krushに参戦するなど日本でも多くの試合に出場した現ONEキックボクシング女子世界アトム級王者キル・ビー(=チョン・カイティン)と同じIRON Boxing Gym所属。

 宮田充K-1イベントプロデューサーは「壽美選手は前からスタンバイしてもらっていたが、いい相手が見つからず10月大会出場になりました。KHAOSで圧勝しており、女子フライ級においてこれからは強い相手とガンガン戦って欲しい。女子フライ級の今後を占うカードだと思う」と、壽美にやはり期待を寄せた。

 会見に出席した壽美は「5月のKHAOSから長い間、いつでも試合が出来るように試合前と変わらない練習をしていました。身体を強くする練習をしてきたから大丈夫だと思います」とあいさつ。

 ジンロンについては「試合動画を探したんですがなくて、戦績くらいしか分かりません。ボクシングの大会で凄いところまで行ったと聞きました。緊張しますが、ジムで強い先輩に教わって試合に向けて準備をしています」と、事前データはほぼ無しの状態。

終始笑顔で会見に臨んでいた壽美

 しかし、「気持ちの強さが自分の良さなので、アグレッシブに打ち合いたいです。パンチが強いって聞いたんですが、それを無視して自分もガンガン打ち合いたいと思っています」と打ち合い宣言する気の強さ。

 普段はアパレル関係の仕事と、実家のそば屋でそばを茹でて盛り付けて提供しているという“戦うそばガール”の壽美。

「私の夢はKrushのチャンピオンになること。練習中もこんなんじゃチャンピオンになれないぞって、自分を追い詰めながら最初から最後までやっています。ここで勝たないと夢が叶わないので、絶対に勝ちます」と、チャンピオンに向かって突き進むと笑顔で語った。

<決定対戦カード>

▼Krush女子フライ級 3分3R延長1R
壽美(22=ことみ/NEXT LEVEL渋谷)
vs
ワン・ジンロン(18=台湾/IRON Boxing Gym)

●編集部オススメ

・関西の女子高生vs関東の超ビジュアル系ファイター

・無敗の女子高生、女優顔の新鋭がクリスマス決戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧