TOP > ニュース

【パンクラス】2年半ぶり復帰の中島太一「全力でぶっ潰しに行く」

2018/09/08(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

2年半ぶりのパンクラス復帰を果たす中島(右)。対するは元UFCファイターで連勝中の田村(左)

 9月9日(日)東京・新木場のスタジオコーストにて開催される『PANCRASE 299』の前日計量が、8日(土)都内にて12:30より行われた。

 メインイベントのフェザー級5分3Rで対戦する、第6代パンクラス・フェザー級王者で現同級2位の田村一聖(34=KRAZY BEE)は65.7kg、元ランカーの中島太一(29=パラエストラ東京)はリミットちょうどの65.8kgでそれぞれ計量をクリアー。

 田村は2012年2月に日本で開催された『UFC 144』に参戦して右フックでKO勝ちを収めたが、UFCで2連敗して『ROAD FC』に転戦。2015年8月からはパンクラスを主戦場とし、2016年4月にはパンクラス・フェザー級暫定王座を獲得。その後、正規王者の王座剥奪を受けて、昨年1月、第6代同級王者となった。王座は同年3月、ナザレノ・マレガリエに奪われたが、その後は若手に2連勝中で波に乗っている。

 対する中島は2011年にDEEPでプロデビューし、2012年にはパンクラスのネオブラッド・トーナメントで優勝。パンクラスでランカーとして活躍した後はアメリカの『WSOF-GC』、そして強豪が集まるロシアの『ACB』に参戦し5戦を経験する。今回は2015年11月のパンクラス・ハワイ大会以来、約2年半ぶりの参戦を果たす。

 田村は「メインなので盛り上がるいい試合をします」、中島は「気分は最高。全力でぶっ潰しに行きます」とそれぞれ意気込みを語っている。

【大会・チケット情報】 9・9 パンクラス「skyticket presents PANCRASE299」

●編集部オススメ

・メインは田村一聖vs中島太一、三浦彩佳がセミに抜擢

・ロシア帰りの中島太一が約2年半ぶり参戦、相手はいきなり田村一聖

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース