TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】”まさかりパンチ”金太郎の相手が、ブラジリアンパンチのアラン”ヒロ”ヤマニハに変更

2018/09/20(木)UP

金太郎(右)の相手は、半年前に流れたヤマニハ(左)に変更

 10月21日(日)東京・新木場のスタジオコーストにて開催される『PANCRASE 300』の対戦カード変更が発表された。

 バンタム級戦で金太郎(25=パンクラス大阪稲垣組)と対戦予定だった、AFCバンタム級王者トビー・ミセッチが家族の問題で試合を辞退。代役としてバンタム級8位アラン“ヒロ”ヤマニハ (=ブルテリア・ボンサイ)の出場が決定した。

 ヤマニハは16年に現同級2位・瀧澤謙太を凄まじい打撃でTKO。同年、元UFC戦士の清水俊一にも判定勝利するなど殺傷能力の高いパンチを武器とする。

バックからのパンチ連打で瀧澤を沈めたヤマニハ

 直近では第5代修斗世界フェザー級王者・上田将勝や現バンタム級1位・藤井伸樹などトップランカー勢と拳をまじえており、2連敗中。ここで勝って弾みをつけたいところだ。

 金太郎は昨年末の大阪大会で、3連勝中だった土肥潤をパンチで1Rわずか14秒で秒殺KO。戦績は13勝8敗2分で、勝っても負けてもKOというやるかやられるかの試合を実践している。今回はパンクラス本戦でランキング戦に挑むこととなる。

 本カードは今年の3月大会で決定していたが、金太郎の入院によって一週間前にヤマニハの相手が変更になった経緯がある。激しい打撃戦が必至の本試合。日本のまさかりパンチは、ブラジリアンパンチをしのぐことが出来るか。

<変更対戦カード>
▼バンタム級  5分3R
アラン“ヒロ”ヤマニハ(ブルテリア・ボンサイ)
vs
金太郎(パンクラス大阪稲垣組)
                  

●編集部オススメ

・瀧澤謙太をTKOで沈めたヤマニハの試合

・“大阪ギャング TEAM KINGのマサカリ” 金太郎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧