TOP > ニュース

【RIZIN】大砂嵐「ボブ・サップはバカ。私の方が強い」

2018/09/28(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

エジプトのファラオ(王)が持つという杖を持って現れた大砂嵐

 9月30日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催の『RIZIN.13』に出場する全選手の個別インタビューが、28日(金)都内にて行われた。

 今大会でボブ・サップ(45=アメリカ)を相手にMMA(総合格闘技)デビューする、大相撲の元幕内力士・大砂嵐(26=エジプト)は謎の杖を持っての登場。

「この杖はピラミッドのところで王様が持って、兵士たちに力を与えるものです」と説明したが、どうやら人生を切り開くためのカギになるということらしい。

 渡米して3カ月間にわたりジョシュ・バーネットの元でMMA(総合格闘技)のトレーニングを積み、「大変でしたが、ちょっとはよくなりました。7~8年間相撲をやっていましたが、3カ月で私の人生は変わりました。まだ時間はかかるけれど、よくなっていると思います」と、トレーニングの成果を感じているようだ。

 特に苦労したのは「すり足、手足の使い方など相撲の癖を直すのが大変だった」という。

 サップに勝つだけの実力は備わったと思うかとの質問には「それは当たり前だよ」と即答。寝技も「けっこう出来るようになりました」とのこと。試合では「相撲のように思い切り行きます」と意気込む。

 そして、サップの印象を聞くと「バカなイメージ。頭で何も考えてないですよ。声だけ大きくて他には何もない。大砂嵐の方が強いです」と、サップをバカ扱いして記者たちを笑わせた。

 最後には「サップをKOするよ。どういう技かって? それはサプライズで」と、堂々のKO宣言も飛び出した。

 また、今回のデビュー戦が決まった後で、SNSなどで横綱・白鳳や元横綱・朝青龍からも「頑張って欲しい」「絶対に勝てよ」といったメッセージが届いたという。今回の試合は元横綱・曙の敵討ちも兼ねており、大砂嵐はデビュー戦でMMAでの可能性を見せることが出来るか。

●編集部オススメ

・大砂嵐が9月デビューへ向けてあいさつ「一生懸命やって勝ちます」

・ボブ・サップ、大砂嵐に「痛みを教えてあげる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース