TOP > ニュース

【シュートボクシング】S-cup世界トーナメントに海人参戦「誰が来ても絶対優勝」

2018/10/07(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

参戦決定第一弾は海人(左)とザカリア・ゾウガリー(右)

 11月18日(日)東京・両国国技館にて開催される、2年に一度のシュートボクシング(以下SB)の祭典『SHOOT BOXING S-cup 65kg 世界 TOURNAMENT 2018』の開催概要が発表された。

 トーナメントは2014年の第9回、2016年の第10回大会と同じく65kg級での世界トーナメントとなり、エントリー選手第一弾としてSB日本スーパーライト級王者・海人(21=TEAM F.O.D)、2016年世界トーナメント覇者ザカリア・ゾウガリー(23=オランダ)の出場が決定。

チャムアトーンに破れ、の連勝記録はストップした海人

 海人は17年6月には2014年世界トーナメント覇者・鈴木博昭をヒジによるカットでTKO勝ちすると、一気に飛躍。タップロン・ハーデスワークアウト、不可思、ジャオウェハー・シーリーラックジムと次々と同階級の強豪を撃破している。

 7月と8月のRIZIN二連戦も勝利し9連勝としたが、9月の現ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者チャムアトーン・ファイタームエタイとの対戦で判定負け。しかし、延長戦にもつれ込む接戦を繰り広げ、世界でもトップクラスの実力であることを改めて証明してみせた。今回、S-cupで再起となる海人は「誰が来ても絶対優勝する。やったんで~」と意気込みを語っている。

 そして、1年7カ月ぶりのSB参戦を果たすザカリアは驚異的な身体能力と攻撃力を武器に、2014年のS-cupでは鈴木に敗れて準優勝したが、16年のS-cupで優勝。17年4月には海人を下している。その後、世界最大級のキックボクシング団体『GLORY(グローリー)』 を主戦場にし現在はトップ戦線で活躍している。

 その他、世界から強豪選手の参戦を予定。海人を破ったチャムアトーンも出場候補にあげられている。。

シュートボクシング協会
「SHOOT BOXING S-cup 65kg 世界 TOURANAMENT 2018」
2018年11月18日(日)東京・両国国技館
開場13:00 開始14:20

<出場決定選手>
海人(TEAM F.O.D/SB日本スーパーライト級王者)
ザカリア・ゾウガリー(オランダ/2016年S-cup世界トーナメント優勝)

<チケット料金>
VIP 50,000円(パンフレット付き)/SRS席 20,000円/ RS席 10,000円/マス席 9,000円/2階A席 8,000円/2階B席 7,000円/2階C席 5,000円/
※当日券は各席500円増し、未就学児は保護者膝上に限り無料
※マス席は1升2名掛け(1人につき1枚のチケットが必要です)
※海人応援シート(特典付)販売予定。
※MIO応援シート(特典付)販売予定

10月13日(土)12時より販売開始!
※後楽園ホール、公式サイトは10月20日(土)10時より販売となります。

<チケット販売所>
■キョードー東京:TEL0570-550-799 http://kyodotokyo.com

■チケットぴあ TEL0570-02-9999<Pコード:840-803>http://pia.jp/ (PC・携帯・スマホ共通) 毎週 火曜日・水曜日の2:30~5:30AMを除く
チケットぴあ店舗 <店舗により営業時間が異なります>※詳しくはHPにてご確認ください。http://pia.jp/shoplist/ セブン-イレブン<24時間 毎週火曜日・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く>サークルK・サンクス<あさ5:30~深夜2:00>

■ローソンチケット TEL 0570-084-003<Lコード:34045> l-tike.com/
(PC・携帯・スマホ共通) ローソン・ミニストップのLoppi(ロッピー)にて直接チケットを購入できます。(※購入の際にはLコードが必要となります)

■イープラス http://eplus.jp/ (PC・携帯・スマホ共通) ファミリーマート店内Famiポート

■後楽園ホール TEL 03-5800-9999 (会場窓口での販売のみ)

■シュートボクシング公式ネットショップ(https://www.funity.jp/tickets/shootbox/showlist)

<問い合わせ>
シュートボクシング協会=TEL:03ー3843ー1212

●編集部オススメ

・海人の連勝ついにストップ、現役ラジャ王者がムエタイの洗礼

・エース海人が健太に競り勝ちトーナメントを制覇

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース