TOP > ニュース

【ムエタイ】日本人初のWBC&IBF認定ムエタイ世界王者・吉成名高がラジャのランキング入り

2018/10/11(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本人初のWBC&IBF認定ムエタイ世界王座の2冠王となった名高が、ラジャのランキング入りを果たした

 9月26日(現地時間)タイ・バンコクのラジャダムナンスタジアムにて、初回KO勝ちでIBFムエタイ世界ミニフライ級王座を獲得。日本人初のIBFムエタイ世界王者となった吉成名高(18=エイワスポーツジム/タイでのリングネームは名高・エイワスポーツ)。

 名高はIBFムエタイ王座以外にもWMC世界ピン級王者とWBCムエタイ世界ミニフライ級王者にもなっており、実績が認められてムエタイ2大殿堂のひとつラジャダムナンスタジアムのミニフライ級8位にランクインした。

9月26日、初回KO勝ちでIBFムエタイ世界王座のベルトを腰に巻いた名高

 ムエタイはタイ人が小柄な体格のため、軽量級の層が厚く強豪がひしめいているため“神の階級”と呼ばれるほどレベルが高い。その軽量級で日本人選手がランクインを果たしたのは快挙と言えよう。

 名高はこのランキング入りを受けて、「目標のラジャダムナンスタジアムのチャンピオンが見えてきて、とても嬉しいです。これからも一生懸命に頑張ります。皆さま応援宜しくお願い致します」とコメントしている。

●編集部オススメ

・吉成名高が日本人初のIBFムエタイ世界王者に

・高校生の吉成名高がWBCムエタイ世界王座を獲得(試合動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース