TOP > ニュース

【BOM】栄基が復帰2戦目でタイ人と対戦、RISEの北井智大が初参戦

2018/10/11(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

2013年11月以来のタイ人との対戦に挑む栄基(左)。相手はルンラウィー(右)

 10月14日(日)東京・新宿FACEで開催されるムエタイイベント『BOM19~The Battle Of Muay Thai 19~』の全対戦カードが決定した。

 メインイベントでは、WMC日本ウェルター級王者・栄基(エイワスポーツジム)がルンラウィー・OZジム(タイ/OZジム)と対戦。

 栄基はミドルキック、首相撲、ヒジなどのムエタイスタイルを得意とし、様々な団体のリングで活躍。2015年にはJ-NETWORKウェルター級王者となった。昨年の夏に一度引退したが、エイワスポーツジム所属となり今年4月に復帰。その復帰戦でWMC日本ウェルター級王座決定戦を行い、勝利を収めて王者となった。今回はタイ人のルンラウィーを相手に復帰2戦目を戦う。

普段はRISEのヒジ打ち無しルールで戦っている北井(左)が初参戦。NJKFランカーの野津(右)と対戦する

 第8試合では意外なカードが組まれた。RISEで活躍するRISEライト級3位・北井智大(チームドラゴン)が初参戦、NJKFライト級6位・野津良太(E.S.G)と対戦する。

 北井は現在のチームドラゴンをけん引する選手で、RISEで2度メインイベントを務めた。パンチを武器に毎回のように激闘を繰り広げ、5月には『RIZIN』にキックボクシングルールで参戦している。対する野津はNJKFのランカーで6勝(2KO)2敗の戦績を持ち、新日本キックボクシング協会との対抗戦に出陣してKO勝ちを収めた選手。北井とは激闘が予想される。

 セミファイナルでは、MAIKI・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM)と加藤有吾(RIKIX)の新鋭対決が組まれた。MAIKIはJ-NETWORK 2017スーパーバンタム級新人王で、トーナメント決勝では1R1分51秒でパンチによるKO勝ち。加藤は元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者・石井宏樹の愛弟子で、左右のパンチとヒジを武器に、常に前にプレッシャーをかけるスタイルで『KNOCK OUT』にも出場したRIKIX期待の新鋭。今後のキック界を背負って立つ者同士の対戦となった。

●編集部オススメ

・栄基が復帰戦にしてタイトルマッチで勝利、新王者に

・北井智大が延長戦でダウン奪い打ち合い制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース