TOP > ニュース

【RISE】良星が無敗の韓国空手国家代表を迎え撃つ

2018/10/12(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

スピード感のある試合で毎回会場を沸かせる良星(左)が、無敗の韓国新星ジェヒョク(右)を迎え撃つ

 11月2日(金)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 128』の追加対戦カードが発表された。

 Bigbangスーパーバンタム級王者・良星(21=らすた/平井道場)が3大会連続参戦を果たし、韓国KTK-54kg王者カン・ジェヒョク(17=韓国/勝龍ジム)と対戦する。

 良星はキックボクシングイベント『ビッグバン』軽量級のエースであり、ハイキックを多用するハイスピード&アグレッシブなファイトスタイルで常に会場を沸かせる人気者。7月大会に初参戦し、「第7代RISEバンタム級王座決定トーナメント」の1回戦で優勝候補の鈴木真彦に敗れたものの、ハイスピードバトルで場内を沸かせた。9月大会では元Krush王者・堀尾竜司と対戦し、フルラウンド動き回り大技も放つ派手な試合で勝利を収めた。

多彩な足技を繰り出す良星

 その良星が今回迎え撃つジェヒョクは、幼少の頃からキックや空手、テコンドーを学び、韓国空手青少年国家代表にも選ばれている。この階級では長身となる170cmで鋭いパンチを武器にし、プロでは国内タイトルを既に獲得していて10戦10勝と無敗。韓国軽量級のエース候補が日本初登場となる。良星のスピードについて来れるか、それとも空手&テコンドー仕込みの蹴り技で良星以上に派手な試合を見せるのか。

<決定対戦カード>

▼バンタム級 3分3R延長1R
良星(平井道場/Bigbangスーパーバンタム級王者)
vs
カン・ジェヒョク(韓国/勝龍ジム/韓国KTK-54kg王者)

●編集部オススメ

・良星が元Krush王者・堀尾竜司との接戦を制す

・良星、ベルト奪取し「那須川天心に挑戦状を叩きつける」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース