TOP > ニュース

【RISE】那須川天心の父が絶賛する期待の村上悠佳が、2戦目にして王者と対戦

2018/10/12(金)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

9月にプロデビューしたばかりの村上(左)が、J-GIRLS王者・空手こまち(右)に挑む

 11月2日(金)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 128』の追加対戦カードが発表された。

 9月大会でプロデビューしたばかりの村上悠佳(むらかみ・ゆうか/20=TEAM TEPPEN)が、2戦目でいきなりJ-GIRLSフェザー級王者・空手こまち(28=武心会)と対戦する。

 村上は極真空手をバックボーンに持ち、アマチュアキックでは1年弱で11戦全勝6KOの戦績をあげてプロに転向。J-GIRLSミニフライ級1位・寺山日葵(てらやま・ひなた)、6月にプロデビューした那須川梨々(なすかわ・りり)に続いてTEAM TEPPEN第3の女子選手となり、デビュー戦ではダウンを奪ってジャッジ三者とも30-26の大差で勝利を飾った。

今年5月、J-GIRLS王座決定戦で勝利したこまち

 TEAM TEPPENの代表で那須川天心の父・弘幸会長は「蹴りのパワーが女子としては規格外です。サポーターを着けた蹴りで男子が2人、骨を折られていますからね。すぐにチャンピオンになると思います。ヤバいですよ、見れば分かります」と、太鼓判を押す。今どきの女子らしいビジュアルで、SNSにはファンから「付き合ってください」「どんな男性が好みですか」というものから、「ローブローを受けたいです」という声まであってすでに人気。

プロ初計量を笑顔でクリアーした村上。度胸も満点

 対する空手こまちは今回がRISE初参戦。極真館空手で全日本王者になるなど空手で数々のタイトルを獲得。空手仕込みの蹴り技とパワフルなパンチを持つ。女子キックボクシングイベント『J-GIRLS』でキックボクサーとしてデビューし、今年5月には王座決定トーナメントを制してJ-GIRLSフェザー級王座に就いた。2017年2月からはMMA(総合格闘技)にも挑戦し、9月の『DEEP JEWELS』でTKO勝ちを収めて3戦目で初勝利を収めている。空手、キックボクシング、MMAで活躍するマルチファイターだ。キックの戦績は6勝(3KO)1敗。

 2戦目にしてチャンピオンと対戦する異例の抜擢を受けた村上。空手こまちが格の違いを見せつけのか、それとも村上が大器っぷりを証明するのか。

●編集部オススメ

・実力ありビジュアルよしの女子が注目デビュー戦、来年は女子だけの大会開催へ

・空手こまち、MMAで「真の武道の技をお見せします」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース