TOP > ニュース

【ONE】元UFC王者エディ・アルバレスとの契約を発表

2018/10/16(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本で活躍し、UFCで世界的スターとなったアルバレス(左)がONEに移籍した

 10月16日(火)シンガポールを拠点とし、アジア最大規模の活動をしている格闘技団体『ONE Championship』は、元UFC世界ライト級王者&元ベラトール世界同級王者エディ・アルバレス(34=アメリカ)との複数試合契約を結んだことを発表した。

 超大物がUFCからONEへ移籍した。アルバレスはアメリカのローカル大会で活躍後、2006年8月に初来日。『DREAM』で活躍し、2009年からはUFCに継ぐアメリカのMMA(総合格闘技)団体であるベラトールに参戦して6月に初代ライト級王者に。2014年9月からはUFCに参戦し、2016年7月にライト級王座を奪取。UFCとベラトールの両方で王者となったのは史上初の快挙だった。

現在ONEを主戦場にしている青木真也(左)とは過去1勝1敗

 2016年11月、コナー・マクレガーの挑戦を受けたがTKO負けで王座陥落。2018年7月のダスティン・ポイエー戦がUFCでの最後の試合となった。

 ONEの会長兼CEOであるチャトリ・シットヨートン氏は、「複数の世界チャンピオンになったエディ・アルバレスがONE Championshipに複数の試合で参加することを嬉しく思います。エディは世界で最も優れたファイターの一人であり、ONEの選手たちには驚異的な存在です。私はエディを迎え入れて、素晴らしい対戦やパフォーマンスを見ることに興奮しています。これは間違いなく、ONE Championshipの歴史の中で最大のアスリートとの契約です」とコメントしている。

●編集部オススメ

・元WBCムエタイ王者・秋元皓貴が2019年3月の日本大会で再デビュー

・青木真也が日本大会での五味隆典戦アピール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース