TOP > ニュース

【ホーストカップ】KO決着必至の山口兄弟が参戦、迎える小川翔・麻原将平はともに「倒して勝つ」

2018/10/18(木)UP

KO決着の多い山口裕人・侑馬兄弟が揃って参戦。写真は弟の侑馬(右)

 10月28日(日)エディオンアリーナ大阪第2競技場で開催される『HOOST CUP KINGS OSAKA 3』。そのメインイベントとセミファイナルに出場する4選手から、試合前コメントが届いた。

 今回はダブルメインイベントとなるが、その一つはHOOST CUP王者で三冠王の小川翔(OISHI-GYM)vs元DEEP☆KICK王者・山口侑馬(山口道場)の一戦。

 小川は5月大会で王者の麻原将平を倒して戴冠。その後8月の『RIZIN』に出場し、シュートボクシングのエース・海人と接戦を演じたが、判定で惜しくも敗れた。

相手の背を超えるほどのハイキックを放つ小川

 タイ人トレーナーの元で「どんどん強くなっている」という小川。相手の山口侑馬への印象は「パンチで熱い試合をする選手」とし、今回は「倒すか倒されるかの試合」になるという。
「どの試合よりも盛り上げて、KOで勝ちます!」とKO勝利を宣言した。

 対する山口侑馬は、セミファイナルに出場する山口裕人の弟。前戦は9月の『KNOCK OUT』大阪大会でJ-NETWORK王者の杉本卓也にKO勝利した。
 
 今回も「盛り上がるKO決着が理想」とし、相手の小川のことは「なんか…硬いです」と自分のほうが動けるとアピール。「大阪は地元。応援に来てくれるみんなの前では絶対に勝つ」と地元での連勝を誓っている。

スピードある蹴りを放つ麻原

 セミファイナルもダブルとなり、その一つは元HOOST CUP日本スーパーライト級王者・麻原将平(PFP)と元WBCムエタイ日本スーパーウェルター級王者・山口裕人(山口道場)の一戦。

 5月大会で小川に敗れ、王座陥落した麻原は「初めて獲った大事なベルトだったので、失って更にベルトへの思いが強くなった」と言う。「残り少ない選手生活でやり残しの無いようにする」と、一戦一戦への覚悟を強める。
 
 相手の山口裕人に対しては「攻撃力が強い。打ち合いになると思うので、そこで自分が良いのを入れて倒す。倒して復活します!」とKO勝利で再起を飾るつもりだ。

アグレッシブな戦いが身上の兄・裕人(左)

 対戦する山口裕人はパンチ主体の選手で約3年間、勝っても負けてもKO決着という激闘を常に展開。8月の『KNOCK OUT』では中国の格闘技イベント『英雄伝説』のアジア王者・マサ佐藤にKO勝ち。

「狙ったりしてないのに倒せる」パンチが武器という裕人は、麻原の印象を「スピードが速いしけっこう打ち合ってくるな」と評価するが、結局は「俺のリズムの試合になるでしょー!」と、打ち合いなら自分の土俵だと意気込んだ。

●編集部オススメ

・山口侑馬が激しい打ち合いで杉本卓也をTKO

・小川翔、麻原将平との接戦制し二冠王に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース