TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】山口侑馬が激しい打ち合いで杉本卓也をTKO

2018/09/08(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

山口が右ストレートをクリーンヒット

キックスロード
「KNOCK OUT 2018 OSAKA 2nd」
2018年9月8日 (土)エディオンアリーナ大阪第2競技場

▼第3試合 64kg契約 3分5R
〇山口侑馬(山口道場/Innovationライト級王者)
TKO 4R 1分39秒 ※レフェリーストップ
●杉本卓也(WSRフェアテックス/J-NETWORKスーパーライト級王者)

 1R、杉本がタイミングのいい前蹴りで山口を転倒させる。杉本の左ミドルに山口は右ローで対抗。1Rは蹴り合いとなった。

 2Rはさっそくの打ち合いとなり、両者が激しくパンチを交錯させる。両者足を止めての打ち合いが続く中、山口の右フックからの左フックで杉本がダウン。杉本は立ち上がると強気に再び打ち合う。

 3R、山口は右ローで攻めてパンチにつなぐ。杉本はダウンのダメージを回復させるためか手数が少なく、山口もローで様子を見てこのラウンドは静かな展開に。

 4R、山口が右ストレートで前へ出ると杉本も強打で応戦し、またも足止めての打ち合い。杉本の右ストレートをもらった山口だが、山口の左フックが2度ヒットして杉本がダウン。一気に襲い掛かる山口に杉本はヒジで応戦するが山口が連打でめった打ち。一方的な展開となり、レフェリーがストップした。

 山口はマイクを持つと「面白かったですか? ちょっと1、2試合目がぬるい感じだったので火を点けてやろうかと思って。勝ったら何でも言えます」と笑顔で歓声に応えた。

※全試合結果はこちら

この試合動画(無料)

●編集部オススメ

・山口兄弟が地元大阪でマサ佐藤、杉本卓也を迎え撃つ

・山口裕人・侑馬、兄弟揃って地元でのKO勝利誓う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別