TOP > ニュース

【ボクシング】メイウェザー「ヌルマゴメドフよ、ボクシングで勝負だ」乱闘騒ぎの批判も

2018/10/19(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

メイウェザーがマクレガー戦に続き、またもMMAファイターとの試合を実現させるのか(PHOTO by NAOKI FUKUDA/WOWOW)

 ボクシング史上初の「無敗で5階級制覇」を達成し、昨年8月にはUFC同時二階級制覇のコナー・マクレガー(30=アイルランド)とボクシング・マッチを行なって10R KO勝利。戦績を50戦全勝としたフロイド・メイウェザーJr.(41=アメリカ)。

 このメイウェザーが、10月6日(現地時間)の『UFC 229』でマクレガーに一本勝ちしてUFCライト級王座を防衛したハビブ・ヌルマゴメドフ(30=ロシア)と対戦するのではないか、という話題が持ち上がっている。

2017年8月、UFC王者マクレガー(右)と対戦したメイウェザー(左)(Photo=getty)

 メイウェザーはマクレガー戦で1億ドル(約110億円)のファイトマネーを稼ぎ、PPV(ペイ・パー・ビュー=有料放送)の歩合などを含めると約300億円を手にしたといわれている。また、その後「UFCから複数試合契約のオファーがあった。10億ドル(約1100億円)でな」とも発言している。
 ヌルマゴメドフ戦が実現するとしたら、ボクシング戦になるのか、それとも総合格闘技戦となるのか?

 これについてメイウェザーはアメリカの芸能ニュースサイト、TMZの取材に答え、「金を用意しろ。知っての通り俺はフロイド・“マネー”・メイウェザーだ。キャッシュで動く」と自らのニックネームである“マネー”(金の亡者)を強調。

 本気か、と問われると「俺たちは戦うぜ。ハビブ側がどう考えてるか知らんが、俺はやる気だ」と即答した。

9月に来日したメイウェザー

「ヤツはSNSで俺に挑戦を表明したが、ベガスではやりたがってない。だがベガスは格闘技の聖地だ」と、試合は自らのホームでもあるラスベガスで行うと明言。ヌルマゴメドフがマクレガー戦後に乱闘を起こしたことで、ネバダ州アスレティック・コミッションからファイトマネーの差し押さえを受けたため、ラスベガスでやりたがっていないことを批判する。

「プロはリングの中だけでなく、試合後のリングの外でもプロとして行動しなくてはならない。大乱闘を起こすなんてダメだ」と乱闘事件に釘を刺す。

 ヌルマゴメドフとの試合はボクシング・ルールか総合ルールか、との質問には、「どっちがAサイド(格上)だ? ヤツが俺に挑戦してきたんだ。だから俺の世界に来るべきだ」とボクシング・マッチでの対戦だと語った。

マクレガー(右)の顔面に左ストレートをめり込ませるヌルマゴメドフ(左)(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC )

「インタビューでハビブは『俺はマクレガーを(パンチで)ダウンさせたが、メイウェザーはダウンさせてない』と言っていた。だからボクシングで勝負してやるぜ」と、ヌルマゴメドフが自分のパンチ力をメイウェザー以上だと自慢していることを逆手に取った。

 メイウェザーはマクレガー戦後、総合格闘技の練習もしており、総合での試合に興味があるとも発言、総合格闘技用のグローブを付けた写真をSNSにアップしたりもしていた。

 今後、総合参戦もあるのか、と問われると、「俺はフロイド・メイウェザーだ。俺がAサイドだ。俺に挑戦するヤツは俺の世界に来るべきだ。俺ほど金を儲けたファイターはいない。挑戦してくるヤツは俺の世界に来るしかない。俺は9桁(1億ドル=110億円以上)のギャラをもらう」と、当面はあくまでボクシング戦しか念頭にないと語った。

 マクレガー戦以上稼ぐつもりか、と聞かれ「イエス! あれより1億ドル以上多くだ。1億1000万~2億ドルが保証されないとな」と、前回以上のビッグマネー・ファイトにすると語った。

●編集部オススメ

・【ボクシング】世紀の一戦はメイウェザーが10RでTKO勝ち

・【UFC】マクレガーがヌルマゴメドフに一本負け、試合後は前代未聞の大乱闘に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース