TOP > ニュース

【DEEP】水野竜也vs桜井隆多の新旧ミドル級王者対決

2018/10/31(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

現王者の水野(左)と元王者・桜井(右)が対戦

 12月22日(土)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP 87 IMPACT』の対戦カード第一弾が発表された。

 2018年のDEEPを締めくくる今大会。まず発表されたのは現DEEPミドル級王者・水野竜也(37=フリー)vs第2代DEEPミドル級王者・桜井隆多(47=R-BLOOD)の新旧王者対決。

 水野は2006年9月にパンクラスでデビューすると、いきなりキャリアに優る桜木裕司に一本勝ち。2008年3月には『DREAM』でミルコ・クロコップと対戦するなど外国人選手との対戦経験を積み、2010年7月のDREAMではメルヴィン・マヌーフに一本勝ち。その後は海外にも進出し、『ONE FC』を始めとして様々なプロモーションで戦ってきた。

今年2月、奥野泰舗をスリーパーで破り、王座に就いた水野

 今年2月大会で奥野泰舗と王座決定戦を争い、3R4分34秒、チョークスリーパーで一本勝ちして王座に就いた。今回が初防衛戦。

 対する桜井はDEEPを中心に活躍するベテランMMA(総合格闘技)ファイター。1998年9月に修斗でプロデビューし、2003年からはDEEPに参戦。PRIDE武士道にも出場を果たしている。2004年12月にTKO勝ちでDEEPミドル級王座を奪取し、初防衛戦で長南亮に敗れてタイトルを失ったが、以後、何度もDEEPのメインイベントを飾り、毎回激闘を繰り広げてDEEPを盛り上げてきたことから“ミスターDEEP”と名付けられた。

昨年8月、DEEPとパンクラスの対抗戦に出場し、佐藤光留にTKO勝ちした桜井

 これまで何度もミドル級王座奪回のチャンスがあった桜井だが、今回のノンタイトル戦で勝利すればタイトルマッチでの再戦も見えてくるはず。水野が現王者の力を見せつけるのか、それとも桜井が執念で勝利をつかむのか。

<決定対戦カード>

▼DEEPミドル級 5分3R
水野竜也(フリー/現DEEPミドル級王者)
vs
桜井隆多(R-BLOOD/第2代DEEPミドル級王者)

●編集部オススメ

・【ISM】カールゴッチ杯で46歳の桜井隆多が優勝

・奥野”轟天”泰舗、桜井隆多との死闘を制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース