TOP > ニュース

【K-1】大和哲也が制覇に自信「優勝への線は引かれている」

2018/11/02(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

トーナメント出場全選手

 11月3日(土・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント~』の前日計量&会見が2日(金)都内にて行われた。トーナメント出場全選手は計量を一発でクリアー。

 2016年からK-1に参戦し、K-1王座を狙う元WBCムエタイ世界スーパーライト級王者・大和哲也(30=大和ジム)は「僕の中で明日の結果は決まっています。線は引かれているので、あとは優勝への道をしっかり結びたいです」と自信満々に優勝宣言。1日3試合こなす過酷なトーナメントとなるが、優勝のために必要なことを聞かれると「心技体のバランスが重要。どんなに心が凄くても身体にダメージがあってはダメです。心技体を制するものがトーナメントを制します」とした。

 また、その大和と一回戦で対戦するゲーオ・ウィラサクレック(33=タイ)は「今は計量が終わって気分がいいです。今日は多くを語りません。明日は全力で戦うだけです」と言葉は少ないながらも静かに闘志を燃やしていた。

 その他のトーナメント出場選手の意気込みは以下の通り。

左右田泰臣(30=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
「第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント、ちょっくら優勝してきます。公開練習では決勝にバダザリアンが来ると予想していましたが、バダザリアンが欠場したので決勝戦にはサム・ヒルが来ると思います。でも謎のマスクマンが乱入します。それがなんとバダザリアン。僕のセコンドに塚越さんがいて『ダメ』と言っている、その隙に毒霧を噴射し、最後に僕が優勝します」

モー・アブドゥラマン(22=南アフリカ)
「試合に向けて厳しいトレーニングを積んできました。明日は僕のファイトスタイルを見せるので楽しんでくれたらいいなと思います。相手の印象は、マスクをしているのでよくわかりません。マスクを取った彼をKOでぶっ倒したいです」

中澤 純(29=TEAM Aimhigh)
「今日までたくさんの練習を積んできたので明日はやるだけです。相手はスポーツマンシップでいいやつだなと思いました。一回戦のバダザリアン対策でサウスポー相手に1カ月練習して来ましたが、苦手だと改めてわかりました。バダザリアンが欠場になっていい波が僕に向いていると思います」

ショーン・クランシー(29=アイルランド)
「今はいい感じで試合に向けて準備出来ているので明日はエキサイティングな試合を見せてみんなが楽しめる試合をしたいと思います。今日の中澤選手を見ていい仕上がりだと思いました。勝つために練習してきたのでそれをみんなに見せるだけです」

佐々木大蔵(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
「明日、全力で僕は楽しみます。全力で戦うので皆さんは全力で楽しんで下さい。相手は精悍な顔をしていたので明日が楽しみです」

サム・ヒル(27=ニュージーランド)
「今回の試合に向けてかなり厳しい練習を積んできたので準備万端です。対戦相手を見て、気持ちが高まりました。今はもう早く試合がしたいです」

●編集部オススメ

・K-1ガールズと夢のハーレムショット

・ファンから「クレイジー」と呼ばれるアイリッシュがトーナメント制覇狙う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース