TOP > ニュース

【RIZIN】那須川天心、マクレガーに「僕が敵討ちしてあげる」

2018/11/07(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

メイウェザー(左)とボクシングで対戦したマクレガー(右)が、那須川vsメイウェザー決定が気に入らなかったのか揶揄するような投稿をした

 大みそかにさいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.14』で、プロボクシング50戦無敗で5階級制覇を成し遂げたフロイド・メイウェザー(41=アメリカ)vs“神童”那須川天心(20=TARGET/Cygames)の一戦が行われることが11月5日、発表された。

 この記者会見の写真を見て、昨年8月にメイウェザーとボクシングルールで対戦し10R TKO負けで敗れたUFC同時2階級制覇のコナー・マクレガー(30=アイルランド)が写真投稿サイトInstagramに両者を嘲笑するコメントを載せた。

 2人が並んでカメラに向かっている写真で、メイウェザーの顔が汗で光っているのを見て、マクレガーはこう書いている。
「それ、トラックスーツか、それともサウナスーツか、フロイド、ハハハ、何だ、そりゃ。東京って、そんなに暑いのか? 天候の変化はヤバいぜ、ハハハ。そこで何が起こってるんだ? お前の隣のガキは誰だ? まったくバカげてるぜ。『ラッシュアワー5』か何かか? クリス・タッカーとジャッキー・チェンか。まったくすげえぜ。フロイド、お前はクソったれだな。好きにやればいいぜ。マジだ。クソくらえさ」

『ラッシュアワー』はジャッキー・チェンが黒人俳優のクリス・タッカーと共演し、世界的にヒットした1998年のアクション・コメディ映画で、2001年に作られた続編『ラッシュアワー2』もヒットしている。マクレガーは、アジア人の那須川をジャッキー・チェンに、黒人のメイウェザーをタッカーに見立てて、からかったのだ。

マクレガーのSNSに自己紹介と「僕が仇討ちしてあげます」とメッセージを送った那須川

 那須川はこれに対し、SNSを通じてマクレガーに英文でこう答えている。「こんにちは、ミスター・マクレガー。僕の名は那須川天心。ジャッキー・チェンじゃありません。あなたの仇を討ってあげると約束します、だから僕の試合を見てください」

 那須川は、このツイートの前には、こうも英文で書いている。「僕は絶対に勝ちます。なぜなら、僕はこの拳で世界を変えるために生まれたからです。僕と一緒にチーム天心の一員として戦いたい人は? RIZINで会いましょう」

 とりあえず、このマクレガーとのトラッシュトークは、大人の対応をした那須川の勝ちと言ってよさそうだ。

●編集部オススメ

・メイウェザーと那須川天心が大みそかに対戦決定

・那須川天心がメイウェザーとのフェイスオフ写真を公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース