TOP > ニュース

【ボクシング】亀田和毅世界戦、金平会長の「ヒゲ剃れ」指摘にメディナ不機嫌

2018/11/10(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

金平会長のあごヒゲに対する“物言い”を聞くと、金平会長に鋭い眼光を向けたメディナ

 11月12日(月)東京・後楽園ホールで開催されるWBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦、同級2位・亀田和毅(27=協栄ジム)vs同級1位アビゲイル・メディナ(30=スペイン)の調印式が、10日(土)都内にて行われた。

 調印式の後に行われた記者会見で、協栄ジムの金平桂一郎会長は「私どもの認識として、スーパーバイザーと相手に通告したうえで申し上げたいあげたいのは、彼の蓄えているヒゲはルールに抵触すると思うので明日のルールミーティングで話をしたい」と、メディナのあごヒゲに抗議することを明らかにした。

ルールミーティングでヒゲを剃るように言う、と金平会長

 メディナの長いあごヒゲについては、8日に行われたメディナの公開練習時にも和毅の兄・興毅が「(ヒゲが)ちょっと多すぎ。あごを狙ったパンチが当たらへんとかもありそう。ルールミーティングで(話題に)出るかもな」と指摘していた。

 通訳を通して金平会長の言葉を聞いたメディナは鋭い眼光でムッとした表情に。会見後、金平会長は「怒っていたみたいだよ」と和毅に伝えた。

調印式の模様

 日本ボクシングコミッションの規則でも第4節第86条に「試合進行の妨げとなるおそれのある髪型(長髪、ヒゲ等を含む)の者」は試合に出場することが出来ない、とある。

 和毅は「ルールで切らなあかんかったら切らないとあかん、切らないでいいなら切らなくていい」としたが、金平会長は「あれだけ長かったら目に入る。あごと目はくっつく可能性があるから。私は剃った方がはっきりすると言います。明日のルールミーティングで強硬に言います」と語った。

●編集部オススメ

・亀田和毅が世界前哨戦で2度のダウン奪い圧勝=2018年5月

・亀田和毅が世界前哨戦で完勝=2017年7月

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース