TOP > ニュース

【DEEP】大塚隆史が赤尾セイジと6年ぶり再戦

2018/11/10(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

連敗を喫した大塚(左)が赤尾(右)と6年ぶり再戦

 12月22日(土)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP 87 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。

 第2代&第5代DEEPバンタム級王者・大塚隆史(T GRIP TOKYO)が第3代HEATバンタム級王者・赤尾セイジ(パラエストラ東大阪)と対戦する。

 大塚は打撃&タックルの強さを武器に、長きにわたってDEEP軽量級のトップに君臨。第3代DEEPフェザー級王者、第2代・第5代EEPバンタム級王者と3度王座に就いた。昨年は「RIZINバンタム級トーナメント」に参戦し、大みそかの準決勝まで進出したが石渡伸太郎に敗れ、今年8月にはビクター・ヘンリーと対戦したがKO負けを喫して今回が再起戦となる。

2012年12月の初対戦では大塚(右)が赤尾(左)に判定勝ち

 赤尾は強力なパンチとタックルを武器に、2007年から長らくDEEPを主戦場に活躍してきたベテランファイター。これまでに中村優作や和田竜光といった強豪を破っている。2016年9月の『HEAT 38』で祖根寿麻(そね・かずま)を破り、第3代HEATバンタム級王者となった。

 両者は2012年12月のDEEPで対戦し、大塚が判定3-0で勝利している。リベンジマッチとなる赤尾は自身のブログで「強さは肌で知ってます。でも自分もあの時より遥かに強くなってます。6年間を試す試合になると思います。なんせこれ以上燃える相手はいないのでしっかり仕上げていきます」と意気込みを綴っている。

<決定対戦カード>

▼DEEPバンタム級 5分3R 
大塚隆史(T GRIP TOKYO/第2代&第5代DEEPバンタム級王者、第3代DEEPフェザー級王者、初代WSOF-GCバンタム級王者)
vs
赤尾セイジ(パラエストラ東大阪/第3代HEATバンタム級王者)

●編集部オススメ

・ジョシュ・バーネット愛弟子が大塚隆史、SARAMIをKO撃破

・6年前の大塚vs赤尾初対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース