TOP > ニュース

【RISE】那須川天心の妹・梨々、兄の動きを真似て連勝を狙う

2018/11/12(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

那須川梨々がプロ2戦目で他団体の現役王者と対戦。デビュー戦で果たせなかったKO勝ちを狙う

 11月17日(土)東京・両国国技館にて開催されるキックボクシングイベント『RISE 129』に出場する、那須川天心の妹・那須川梨々(16=TEAM TEPPEN)のコメントが主催者を通じて届いた。

 梨々はプロ2戦目で、キックボクシングの老舗団体NJKFの女子部門である「ミネルヴァ」のアトム級王者・百花(25=魁塾)と対戦する。

 今年4月に高校生になったばかりの梨々は「毎日が楽しいです。一番楽しいのはお昼。みんなと話しながら、お母さんが作ってくれたお弁当を食べる時間が大好きです。おかずは冷凍食品でないのが好き(笑)。好きな授業は体育です。とくに球技全般。今はソフトボールをやっています。体育の先生は格闘技が好きなので話も合いますね」と、高校生活もエンジョイしているという。

 6月の幕張メッセ大会でプロデビュー戦を行い「試合前はめっちゃ緊張していました。あんなに緊張したのはほぼ初めて。(会場に集まった)お客さんの数も違っていたし、会場演出も凄かったので、アマチュアの時とは全然違いましたね」と生まれて初めての緊張を経験し、「倒したかったけれど、倒せなかった(梨々の判定勝ち)。戦い方が雑になった部分があったと思います。2戦目からはそういうところを修正できたらいいなと思っています」と反省点をあげる。

相手は29戦のキャリアを持つミネルヴァ王者・百花(右)

 今回対戦する百花は16勝(1KO)11敗の戦績を持ち、他団体の王者だが「緊張しないようにやりたい。緊張すると肩に力が入るし、いつもの動きが出来なくなってしまう。いつもの動きが出来れば、絶対勝てると思う」と自信をのぞかせ、「(百花は)パンチが上手。試合映像は見たけれど、その時より上手いという話も耳にしました。それに、技ひとつひとつにキレがある。相手に蹴られたら、すぐ蹴り返してくる。勝てるように、いろいろと対策を練っています。今回の試合のために練習しているテクニックもあるので、当たったらいいなぁと思っています。倒したいですね」と、KOで勝ちたいとした。

 最近では兄・天心の動きを真似して練習していると言い、「戦い方もそうですけれど、天心は動きが速い。そこを真似しているつもりです。まだ全然ですけれどね」と苦笑。「残り1週間でひとつひとつの技を確認してから両国のリングに上がりたいと思います」と、必勝を期する。

 また、学校と格闘技の両立については「大変です。学校が終わったらすぐジムですから。でも、自分で決めたことだから頑張ろうと思っています」と語った。

【大会・チケット情報】 11・17 RISEクリエーション「RISE 129」

●編集部オススメ

・那須川梨々、2戦目でキック王者の“浪速の喧嘩小町”と対戦

・那須川梨々がプロデビュー戦で勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース