TOP > ニュース

【Aリーグ】日本人キラー・ジョッキーレック参戦

2018/11/14(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 11月18日(日)宮城・東松島市にあるDRAGON BOXING STADIUM(以下DBS)にて 東北最大のアマチュア大会『A-LEAGUE 41DX』が開催されることが決定した。

 メインイベントではDBSスーパーフライ級王者ジョッキーレック・ポーポンスリン(タイ)がRKAスーパーフライ級王者ダイナマイト柿崎(DRAGON湯沢)とエキシビションマッチで激突する。

 ジョッキーレックは300戦近い戦績のベテラン選手でタイではムエカオ(首相撲とヒザ蹴りが主武器の選手)だったが、日本を拠点にしてからはパンチやキックも織り交ぜたスタイルに変化。これまでに、元日本フライ級王者HIROYUKI、INNOVATIONフライ級王者・岩浪悠弥、WPMF日本スーパーフライ級王者・佐々木雄汰といった日本の軽量級トップ選手を次々と撃破している。対する柿崎は“東北の爆撃機”のニックネーム通り、ガードよりも攻撃重視で毎回熱い試合で会場を沸かせる激闘派。エキシビションマッチとはいえ、激しい打ち合いが予想される。

タイトル防衛に成功したジョッキーレック

 そして、毎年恒例となったDBSチャンピオンベルトを懸けた5階級(58kg、65kg、72kg、ヘビー級、女子51kg)でDBSアマチュア王者決定トーナメントが行われる。他にもキッズ、ジュニア、レディース、一般、マスターズ(45歳以上)、セミプロ(ヘッドギアなし)のワンマッチがあり80名を超すエントリーがあった。DBS選抜キッズとオキナワRKA選抜キッズの7対7の対抗戦もあり、最後の3試合はキッズながらヘッドギアなしで行われることに。

 なお、セミファイナルでは謎の覆面レスラーDRAGON 66(仙台東口プロレス)と“小さく燃える”闘魂アントニオ小猪木(西口プロレス)が決着戦(過去1勝1敗)を行う。会場入り口には大人気のフレンチ居酒屋ranpuが出店しドラゴンカレーや玉こんを販売する予定。さらにはラウンドガールも登場し、今大会はアマチュアの枠を超えた大会となる。

PINK DRAGON
「Aリーグ 41DX」
2018年11月18日(日)宮城・ドラゴンボクシングスタジアム
開場11:15 開始11:30

<チケット料金>
特別リングサイド指定席3,000円 自由席1,500円 小学生以下無料

<問い合わせ>
ドラゴンジム=TEL:022-291-1966(16時~22時)

●編集部オススメ

・女子高生アイドルが元ヤン47歳を下して初勝利

・新鋭・大脇武、島んちゅ泰に大逆転KO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース