TOP > ニュース

【パンクラス】東陽子3戦目の相手が佐々木憂流迦&魅津希お墨付き選手に変更

2018/11/22(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

キックボクシングからMMAに転向し、今回デビュー戦を迎えるソロモン

 11月25日(日)東京・新木場のスタジオコーストにて開催される『PANCRASE 301』の対戦カードが一部変更となった。

 東陽子(32=ひがし・ようこ/和術慧舟會AKZA)の対戦相手チョン・ソユン(韓国)が練習中の怪我のため欠場。代わってシェンディ・ソロモン(22=イギリス)が東と対戦する。

 ソロモンはイギリス出身のキックボクサーで、7勝4敗の戦績。現在はアブソリュートMMAタイランド所属としてMMA(総合格闘技)のトレーニングを積み、今回がMMAデビュー戦となる。また、ルックスにもかなり自信があるようで自身のSNSにはセクシーショットを掲載しているほど。

ルックスにも相当な自信を感じさせるセクシーな1枚

 世界最大の女子MMA団体『Invicta FC』で活躍し、先日も勝利を収めた魅津希はソロモンと練習したことがあると言い、「初めて一緒に練習した時、MMAの練習をしている子かと思ったくらいフィジカルは強かったのですが、MMAは2カ月前に始めたばかりと聞いたのでビックリしました。打撃も出来るのでいいパフォーマンスをするんじゃないかと思います」と、ソロモンの素質に太鼓判を押す。

 また、『UFC』で活躍中の佐々木憂流迦(ささき・うるか)も「シェンディ選手とは何度も練習を一緒にしました」と言い、「打撃も鋭く練習にも真面目なとても良い選手です。日本の舞台で戦うので是非、日本の皆に応援して欲しいし、素晴らしいパフォーマンスをして会場を盛り上げて欲しいと思います。頑張ってねシェンディ!」とエールを送っている。

 迎え撃つ東は柔道で2002年全国高等学校選手権優勝、2003年フランスジュニア国際大会3位などの実績を持ち、MMA戦績は1勝1敗。典型的な打撃vs組み技の戦いとなりそうだ。

【大会・チケット情報】 11・25 パンクラス「PANCRASE301」

●編集部オススメ

・9月快勝した三浦彩佳が連続参戦、目指すはタイトル挑戦&リベンジ

・三浦彩佳の相手がブラジルのピットブルに変更

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース