TOP > ニュース

【ムエタイ】石井一成がWPMF世界2位にランクイン、来年2月に世界戦か

2018/11/23(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元True4U王者・石井一成

 12月9日(日)に開催される『KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館』のメインイベント、初代フライ級王座決定トーナメントの決勝戦で大崎一貴(22=OISHI GYM)と対戦する元True4U王者・石井一成(20=ウォーワンチャイプロモーション)がWPMF世界フライ級2位にランクインしたことが11月22日付でWPMF日本支局から発表された。

 石井はタイを主戦場とし、日本ではKNOCK OUTを主戦場にしている若手期待の選手。ジュニア時代から活躍しているため、“東の神童”那須川天心に対して“西の神童”と称される。

左ボディブローでオカマキックボクサーをKOした石井

 今年8月の初代フライ級王座決定トーナメント一回戦では政所仁に判定勝ち、10月の準決勝戦では仲山大雅に3RTKO勝利で決勝戦行きを決めた。

 来年2月、地元・九州にて石井のWPMF世界フライ級タイトル挑戦の話があり、現在調整中だという。

●編集部オススメ

・1Rからの打ち合いをTKOで制したのは石井一成、決勝へ進出

・【試合動画】石井一成が“首相撲からの投げ”でKO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース