TOP > ニュース

【NKB】髙橋一眞が2度目の防衛戦、髙橋三兄弟全勝を目指す

2018/11/23(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

2度目の防衛戦を迎える高橋三兄弟の長男・一眞

 12月8日(土)東京・後楽園ホールで開催されるNKB(日本キックボクシング)『闘魂シリーズ vol.6』の全対戦カードが発表された。

 メインイベントでは、NKBライト級王者・髙橋一眞(24=真門ジム)が同級1位・棚橋賢二郎(30=拳心館)を挑戦者に迎えて2度目の防衛戦を行う。

 髙橋3兄弟の長男・一眞はNKBだけでなく、現在はKNOCK OUT常連選手となり、今年2月には町田光からダウンを奪い判定勝利、5月には地元大阪で開催された『KNOCK OUT 2018 OSAKA 1st』でチュー・トップキングを1R28秒KOで下している。8月には第2代KING OF KNOCK OUTライト級王者ヨードレックペット・オー・ピティサックに判定負けを喫したが、ボディを効かせる場面もあった。常にKO狙いのアグレッシブファイトと、13勝のうち10回のKOを生み出した強打が武器。

僅か28秒でKO勝ちした髙橋

 次男・亮は12月9日のKNOCK OUT(vs駿太)、三男・聖人は12月16日のINNOVATION岡山ジム主催興行でワンデー賞金トーナメント出場が決定しており、一眞はSNSで「亮にアドバイスして聖人にアドバイスもらった。
3人で助け合いして強くなる。12月3人とも勝とうな! まず初っ端は俺や! 3人とも勝ってええ正月迎えるぞ」と三兄弟全勝を目指すと宣言。

 対する棚橋は剛腕を武器に、昨年9月にはプロ僅か5戦目でNKBライト級王者・大和知也を4RでKOした戦績を持つ。打ち合い上等のファイトスタイルで、2018年は4戦3勝1敗で今回の大一番を迎えることとなった。1発の破壊力は棚橋に分があるため、番狂わせの王座交代劇もあるか。

 
日本キックボクシング連盟/NKB実行委員会
「闘魂シリーズ vol.6」
2018年12月8日(土)東京・後楽園ホール
開場17:00 開始17:15

<全対戦カード>

▼第12試合 メインイベント NKBライト級タイトルマッチ
髙橋一眞(真門ジム/NKBライト級王者)
vs
棚橋賢二郎(拳心館/同級1位・挑戦者)

▼第11試合 セミファイナル NJKF交流戦
ひろあき(SQUARE-UP/NKBフェザー級1位)
vs
久保田雄太(新興ムエタイジム/NJKFスーパーバンタム級1位)

▼第10試合
野村怜央(TEAM-KOK/NKBライト級4位)
vs
KEIGO(FLAT UP)

▼第9試合
大脇武(GET OVER/RKAフェザー級王者、DBSフェザー級王者、WBCムエタイ日本フェザー級5位)
vs
海老原竜二(神武館/NKBバンタム級5位)

▼第8試合
パントリー杉並(杉並ジム/NKBライト級5位)
vs
ちさとkiss Me!!(安曇野キックの会)

▼第7試合
蛇鬼将矢(テツジム/元NJKFスーパーライト級4位、元DEEP KICK 63kg 1位)
vs
雅喜(ReBORN経堂)

▼第6試合
鎌田政興(ケーアクティブ/NKBフェザー級5位)
vs
KAZUYA(JKKG)

▼第5試合
釼田昌弘(テツジム/NKBミドル級4位)
vs
田中STRIKE雄基(BFA-SEED)

▼第4試合
山本太一(ケーアクティブ)
vs
森田勇志(真門ジム)

▼第3試合
古瀬 翔(ケーアクティブ)
vs
志門(テツジム)

▼第2試合
元長(アルンジム)
vs
DAIKI(渡邉ジム)

▼第1試合 
神田拳児(Team S.A.C)
vs
ISSAY(テツジム)

<チケット料金>
RS席10,000円 指定A席5,000円 指定B席4,000円
※当日券は各席500円増し

<お問い合わせ>
日本キックボクシング連盟=TEL:03-6231-4122

●編集部オススメ

・高橋一眞が壮絶なド付き合いを制して王座防衛成功

・高橋一眞がダウンを奪って町田光を破る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース