TOP > ニュース

【RIZIN】堀口恭司がベラトール王者と初代王座決定戦「ワクワクしている」

2018/11/29(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

堀口(左)とベラトール王者コールドウェル(右)がRIZIN初代バンタム級王座を争う

 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.14』の追加対戦カードが、11月29日(木)都内にて行われた記者会見で発表された。

 RIZINバンタム級タイトルマッチ(初代王座決定戦)として、RIZINバンタム級トーナメント優勝者・堀口恭司(28=アメリカン・トップチーム)vsベラトール世界バンタム級王者ダリオン・コールドウェル(30=アメリカ)が決定。

 今回から、すでに発表されているRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ、浅倉カンナ(21=パラエストラ松戸)vs浜崎朱加(36=AACC)と合わせ、RIZINがタイトルを制定する。

 両者とも会見は欠席したが、堀口からは「2017年の4月にRIZINに初参戦し、はや1年半。今回、RIZIN初のタイトルマッチに選定されたことを、誇りに思います。対戦相手のコールドウェル選手はベラトールのチャンピオンですが、今から拳を交えることをワクワクしています。日本の格闘技を盛り上げるためにも、僕が初代王者にならなくてはダメだと思っています。最高の試合を見せて、最高の大みそかにしますので、みなさん期待していてください」とのメッセージが読み上げられた。

昨年大みそか、石渡(下)をパウンドでTKOし、RIZINバンタム級トーナメントを制した堀口

 コールドウェルからも「俺は自分が世界一のバンタム級選手だと信じている。ベラトールを代表して、それを日本で証明できる機会を与えられて非常に光栄だ。俺はベラトールで相手がいない。国外に出てRIZINのタイトルも獲得してやる。スコットのいるベラトールを主戦場にしてから、俺は世界最強への道を目指して歩んでいる。この試合はその過程だ。堀口よ、ウルフが来るぜ」と、打倒・堀口と二冠王への意気込みが届けられた。

 また、榊原信行RIZIN代表は、UFCに継ぐ規模を誇るアメリカのMMA(総合格闘技)プロモーションであるBellator(ベラトール)と「全面的なアライアンス(提携)を組んだ」と発表。先陣を切って堀口が2019年上半期にもベラトールに参戦するほか、RIZINのファイターたちがベラトールに参戦し、ベラトールのファイターたちがRIZINに参戦するという交流が行われていくことを明らかにした。

 榊原代表は「最終的には2つのブランドが戦い合う、ベラトール選抜とRIZIN選抜の5対5とか対抗戦のようなことが来年末に向けて出来れば」と、かつてUFCとPRIDEで行うと発表されながらも実現しなかった、MMA版スーパーボウルを開催したいとの構想も明かした。

<決定対戦カード>

▼RIZINバンタム級タイトルマッチ 5分3R
堀口恭司(アメリカン・トップチーム/RIZINバンタム級トーナメント優勝)
vs
ダリオン・コールドウェル(アメリカ/Bellator世界バンタム級王者)

▼RIZIN女子MMAルール 49.0kg契約 5分3R
RENA(シーザージム)
vs
サマンサ・ジャン=フランソワ(フランス)

▼RIZIN MMAルール 59.0kg契約 5分3R ※ヒジあり
佐々木憂流迦(フリー)
vs
マネル・ケイプ(アンゴラ)

▼RIZIN MMAルール 70.0kg契約 5分3R
矢地祐介(KRAZY BEE)
vs
ジョニー・ケース(アメリカ)

▼RIZIN女子MMAルール 57.0kg契約 5分3R ※ヒジあり
真珠・野沢オークレア(アメリカ/フリー)
vs
ヤスティナ・ハバ(ポーランド)

▼RIZIN MMAルール 60.0kg契約 5分3R ※ヒジあり
元谷友貴(フリー)
vs
ジャスティン・スコッギンス(アメリカ)

▼RIZIN MMAルール 70.0kg契約 5分3R ※ヒジあり
ダロン・クルックシャンク(アメリカ)
vs
ダミアン・ブラウン(オーストラリア)

▼RIZIN MMAルール 93.0kg契約 1R10分・2R5分 ※ヒジあり
イリー・プロハースカ(チェコ共和国)
vs
エマニュエル・ニュートン(アメリカ)

▼RIZIN MMAルール 70.0kg契約 5分3R
大尊伸光(総合格闘技津田沼道場)
vs
トフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン)

●編集部オススメ

・堀口恭司が圧巻の“9秒”一撃TKO、那須川天心に宣戦布告

・堀口恭司が一撃KO、全試合完全決着でトーナメント制覇

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース